ココがあの有名な伝説のまとめブログだよ!
カテゴリ : スポンサー広告
コメント : 見る / 書く (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : 雑学・雑談
コメント : 見る / 書く (11)
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:12:41.37 ID:IQq98PJt0

そりゃいるんだろうけど一般的じゃないよね


838.jpg




2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:13:45.91 ID:0SG/D5u70

哲学は白人様にしか出来ない芸当

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:15:43.44 ID:IQq98PJt0

>>2
孟子とか旬子とか




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:13:50.47 ID:cGsgiVZ20

一般的に鬱病患者って呼ばれてるよ




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:15:23.17 ID:ZZD3GMqE0

「思想家」てのがいないのは当たり前
それを職業とする文化がなかったから

までも、思想に影響を与えた別分野の人間ならいる
宮本武蔵とかな




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:17:45.94 ID:ZZD3GMqE0

二宮尊徳とか一休とかも、思想家としても一級なんじゃね
あとは仏教の最澄とか空海とか

45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:40:06.04 ID:qmfDPXkn0

>>11
最澄の功績は中国仏教の紹介者とか教育者、教団組織の整備者ってところで
思想家としてはそこまで独自性があるとは思わんな

それなら法然や親鸞、日蓮の方が独創的だと思う




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:18:36.53 ID:IQq98PJt0

福沢諭吉とか?




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:19:11.64 ID:oEFrGtPJi

語彙は豊富だからそういうの考えるのに向いてると思うけどね




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:20:40.80 ID:MaVl+xdv0

調べたら多木浩二ってのがいた。思想家より評論化が多いみたい。

おまえらが好きそうなイザヤ・便出さんこと山本七平は思想家?

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:23:51.83 ID:IQq98PJt0

>>18
そらいろいろ考えてる人はいるだろうけど
その人の考え方が社会に広がり世間に影響を与えたってイメージは誰?って言われて誰も思いつかんな。
松下幸之助とかはそんな感じかもしれん。

37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:27:54.21 ID:MaVl+xdv0

>>30
カントやニーチェだって庶民の生活には何の影響も与えられないと思うぞ。まず読んでも理解できないし・・・とほほ。

41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:32:12.37 ID:IQq98PJt0

>>37
直接は与えないかもしれんがヨーロッパで無神論の考え方出てきたのは画期的だと思うよ。
物理学や化学が支配するしておそらくそのうち人間が科学的にすべて分析される時代がくるだろうってときに
それでも生きる意味を見いだそうとするのは少なからず多くの人に影響与えたと思う。




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:22:52.53 ID:MaVl+xdv0

インドも多そうだけど名前が出てこない。

42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:32:58.37 ID:KIwnv1rnP

>>27
ゴータマ・シッダールタ
ナーガールジュナ

日本人なら
空海、道元、最澄、西田幾太郎など。

44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:38:31.93 ID:IQq98PJt0

>>42
空海の語録見てて思ったけど日本の仏教って本家と全く違うよな。




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:25:27.55 ID:dzC0/fVni

坊さんが思想家や哲学者と考えるのはだめかね




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:26:51.39 ID:0WOB2KRP0

屁理屈こねて飯食えるほど昔の日本は余裕なかったんだろ

38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:28:35.44 ID:89FUdZya0

>>35
では屁理屈こねて飯食えるようになった現代は・・・




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:40:20.44 ID:MaVl+xdv0

韓国に思想家や哲学者がいないのが残念だ。中南米も聞いたことがないな。

48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:41:55.92 ID:IQq98PJt0

>>47
韓国には立派な反日思想があるじゃないか。
それで充分だろ。




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:43:03.69 ID:89FUdZya0

岡倉天心 中江兆民 福沢諭吉 新渡戸稲造 内村鑑三
西田幾多郎 田辺元 三木清 和辻哲郎 大川周明
吉本隆明 江藤淳 埴谷雄高 鶴見俊輔 丸山眞男 九鬼周造
井筒俊彦 小林秀雄

凄いのは凄いけど世界的に有名かというと・・・

52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:46:16.31 ID:IQq98PJt0

>>49
世界的に有名である必要はないがそれぞれどんな考え方してる人かと聞かれてもさっぱりだな。
中江兆民、福沢諭吉くらいはなんとなくわかるけど。




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:46:00.86 ID:aKQ/fLE90

今の日本で哲学なんてやったら後ろ指さされて糾弾されるよ

53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:49:10.06 ID:IQq98PJt0

>>51
だよね。てか現代日本で自分の思想押し付ける奴って
どっかの居酒屋の社長みたいに、自分にとって都合の良いように世論を変えようとする詭弁家でしかないからな。




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:53:11.17 ID:MaVl+xdv0

日本人に影響与える人間ったら野球の監督や会社経営者とか多いよな。もう野村やほりえもんが思想家でいいよ。

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:58:26.15 ID:IQq98PJt0

>>57
そう言われると結局社会的な成功者なんだよな。
精神的な充実より経済的物理的な充実を求める人種なのかそれとも方法を知らないだけなのか。




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 09:55:45.05 ID:Yga3LrbD0

仏教はもともと哲学に近い。

日本では密教により呪術となり、鎌倉新仏教で一神教になった。




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:00:43.93 ID:jjuYg9Qt0

経済的豊かさの前では精神的豊かさなどゴミというのが明治後の日本なんだろう
だから哲学は育たなかったんじゃね

73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:04:08.87 ID:XQr1kOGM0

>>67
そもそも仏教と朱子学が徹底されてたんだから精神的充実は前提だったんじゃね?




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:08:15.28 ID:EY37uT2I0

哲学家、思想家、宗教家の違いを誰かわかりやすく

89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:18:55.55 ID:ak8RpCOz0

>>82
哲学家は哲学史やる人、歴史、民族とか調べる
思想家は上記のを踏み台、または破壊して新しい常識を作れた人
宗教家、職業的に宗教に携わる人、僧、神官とか




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:18:02.54 ID:IQq98PJt0

哲学ってものすごい崇高に思えるけど基本は
鉄は燃えるのに紙は何で燃えるの?とか風はなんで吹くの?とか素朴な疑問だからな。




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:20:03.25 ID:Npeay2TyO

だって哲学は元々屁理屈だしな

93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:22:00.13 ID:IQq98PJt0

>>91
屁理屈は結果であり、何故?って思うことがそもそもの哲学だと思うよ

97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:25:42.00 ID:Npeay2TyO

>>93
それが屁理屈だ




98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:26:31.44 ID:JL9Bsg4q0

哲学ってすごい無駄な事をカッコつけて考えてるだけの馬鹿馬鹿しい無意味なバカtoバカ専門の学問(笑)じゃないの

100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:28:09.53 ID:ak8RpCOz0

>>98
君がそう思えるのも哲学のおかげなんだな

107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:32:11.06 ID:IQq98PJt0

>>98
学を哲く=知識に対する欲求、一言で言えば知的好奇心のことだよ。
哲学なんて無意味ってはの英語なんて習っても日本じゃ役に立たないってのと同じレベル。
まぁそういう生き方しても誰も責めないから自由にすれば良いよ。




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:41:04.54 ID:gt0Ni1Uh0

日本の哲学なんて本当に西田幾多郎しかしらない
思想家はまあいろいろいそうだけど

イスラム、ヨーロッパ、インド、中国とあって
日本の哲学はほとんど中国哲学の真似だと思う




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:41:46.09 ID:JL9Bsg4q0

武士道読んだけどふーん、で?って感想くらいしか浮かばなかったわー
ほんと哲学ってふーん、で⁇ってだけの学問(笑)よねwwww
いかにもパトロン喜ばせるためのカッコつけ集って感じwwwwOSRシステム先駆者かよwwww




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 10:59:22.56 ID:tZ5F+xFq0

そういった類のものは評価される前にマルチと組んで自己啓発活動に励むのが日本

131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 11:00:50.17 ID:IQq98PJt0

>>130
まぁ二極化が凄まじいんだろな。




132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 11:08:29.91 ID:4/dY+q5C0

哲学なんか不毛ってことに、平安中期にはもう気づいていて
あとは実学と芸術を発展させて現在に至った。優れた方針だったと思うよ。
実際、哲学の結果を見たら散々じゃないか

135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/07(月) 11:18:17.10 ID:89FUdZya0

>>132
不毛は言い過ぎ
構造主義が生まれなければチョムスキーも生まれない
生成文法の発想が無ければ言語のモデル化という流れも生まれない
言語がモデル化されないって事は、近い将来大発展が見込まれる自然言語処理
例えば文章の自動要約、機械翻訳、人工知能みたいなものも生まれてこないんだぜ




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381104761/
「雑学・雑談」 カテゴリ

女のデスクトップwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ウシの「げっぷ」を燃料に変換する画期的な新技術を開発

コメント
11807. 名前: 2013年12月11日 22:38
まぁ、日本だと変人は中二病だの何だのと袋叩きにしますし。
11808. 名前: 2013年12月11日 22:50
高校の倫理の教科書か資料集買って読めばいいと思うの
11809. 名前: 2013年12月11日 23:17
そもそもがお上に従って生きるのを良しとする民族だからじゃないか?
11810. 名前: 2013年12月11日 23:25
数学とか哲学の世界だしプログラムのクラスなんて考えはまんまプラトンのクラスだし日常に根付きすぎて有り難みに気づきにくくなってるよね
あと無駄なカッコつけのせいもありそうだけど
11811. 名前: 2013年12月11日 23:49
利休もそうだよな。基本は禅だけど、見事に昇華させたというか、体現したというか。
11812. 名前: 2013年12月11日 23:57
日本人は言語を使って論理的に考えるというより感覚でとらえるのが得意なんじゃないか
だから学問としての哲学は発展しなかった
その代わり文化や社会制度の中に古来からの日本人的思想が含まれている
11813. 名前: 2013年12月12日 00:45
哲学者はしらんけど思想家はたくさんいるだろ
無知なだけなんじゃ
11814. 名前: 2013年12月12日 01:01
思想家も哲学者もいるのはいるんだから
それらが影響を与えてないってだけで、まるでいないように扱って
なおかつそれを日本人論()に繋げてディスるのはNG

まぁあと、ほら、哲学は神学の端女って言いますしね
日本には一神教的神学は無いわけですし
11815. 名前: 2013年12月12日 01:55
思想家ってなにして生計を立ててるんだろうね
今時パトロンなんていなさそうだし、大学に勤めていたら雑事が多すぎそう
11816. 名前: 2013年12月12日 09:22
一般的に鬱病患者って呼ばれてるよ
一般的に厨二病って呼ばれてるよ
一般的にキムチって呼ばれてるよ

好きなのど~ぞ。
12202. 名前: 2014年02月07日 17:08
こと現代哲学に限って言えば、欧米の「市民を育てるための教育」と、日本の「労働力を育てる教育」との差ってのはあるね。トップがどうこうというよりも、末端の状況のほうが問題な気はする。哲学は屁理屈なんて平気で言う人がいっぱいいるのは日本の教育の結果だよ。

哲学がなければ、法学も、工学も、教育学も、数学も、語学も、芸術学も、あらゆる学問が存在できないんだけどね。


※名前欄に「管理人」と入れられると紛らわしいので、止めるようお願いします。
  管理人は基本コメント欄にコメントすることはありません。


いつもコメントありがとうございます。全て読ませていただいてます。
※記事関係のないコメントは削除します。また、『http://』を禁止ワードに設定しています。
※FC2ブログの設定した禁止ワードが自動でフィルタリングされ、コメントできないことがあります。


ブログ上へのコメントの反映には時間がかかることがあります。
連投される方がいますが、お止めください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。