ココがあの有名な伝説のまとめブログだよ!
カテゴリ : スポンサー広告
コメント : 見る / 書く (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : 雑学・雑談
コメント : 見る / 書く (150)
321.jpg




1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:27:07.06 ID:Y5nHMSuo0

質問:原発廃止によって電気が足りなくなった場合にそのしわ寄せが優先的に割り当てられても構わないか?

具体的には、原発に反対のしなかった人間がまず電気を使い残った分を反原発派に割り当てる、もしくはそのような配分が均衡になるように電気料金に差をつける

予想される反論としては、原発を維持した場合に原発賛成派はどのようなリスクを負えるのか?だけれども、これについてはもし理由を問わず今後原発事故が起きた場合、収束に必要な費用は賛成派のみで負担する。
放射能などは物理的に賛成派のみがその被害を被ることは不可能なため、万が一健康に被害を与えた場合その治療費は原発推進派の負担とする

俺は賛成派だけど、上記の条件ならYESと言える。反原発派の方はどう考えるんだ?




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:29:40.38 ID:ii5cPg+D0

散々ぱら原発で作られた電気を文句も何も言わずに使ってきて、爆発したら掌返しで脱原発運動(笑)

脱原発やら反原発運動やら起こすんなら代わりになるエネルギー探して来て使えるようにしろっての




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:31:52.10 ID:rGwN1Z8x0

原発賛成派のやつらは何の発電でコストどれくらいかかってその場合こうなるから無理
とか考えてないってことなのね

>>1のは原発廃止した後に何もしなかった場合だよな
そんな考えしかもてないのかよ

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:33:32.51 ID:Y5nHMSuo0

>>7
ちょっと何言ってるかよくわからない




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:36:01.92 ID:gX1hztk20

反原発だし>>1に関しても普通に「はい」だけど、
運動()やってる連中は愚かだと思うわ

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:40:09.82 ID:Y5nHMSuo0

>>11
100年に1度未満の災害に備えて反対するのか?
もしよければ、なんで原発が無いほうが費用対効果が高いと思うのか教えてくれよ

24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:44:45.59 ID:gX1hztk20

>>16
単純に、太陽光や風力がそろそろ実用できる段階に来るだろう、という所から。
原発や火力は徐々に規模を狭め、クリーンな方を拡大していければ良い。
何も今すぐ原発止めろとは思わないな

26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:46:06.62 ID:pvntonnl0

>>24
そう言われて何年経ってんだよ。
そもそも理論上1kW/1m^2の物に何期待してるんだって話だけど。

30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:49:02.87 ID:gX1hztk20

>>26
どんどん使っていった方が進歩も早まる。
転換の時期に10年20年くらい不自由するくらいなら全然問題ない。
まあ、もっと上の世代だとこうも言ってられないのかな?

39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:53:47.98 ID:pvntonnl0

>>30
だから太陽光のエネルギー自体が1kW/m^2なんだって。
たとえ効率100%でも原発一機分には100万平米要る計算。

もちろん今あるシリコン型や色素増感型太陽電池の理論値はもっと下。研究室レベルで30%だったと思う。

48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:57:50.86 ID:gX1hztk20

>>39
今はな。時期にそれも古いデータになるだろうさ

50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:58:34.50 ID:pvntonnl0

>>48
だから太陽のエネルギーがどうやって増えるんだよ

53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:02:31.62 ID:gX1hztk20

>>50
今後の研究次第でどうとでもなるだろ。今はクリーンエルギーの方に予算がつきやすい流れだしな
あと、何で風力の話は無視してんの?

60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:04:29.86 ID:pvntonnl0

>>53
ならねーよwwどうやって太陽強くするんだよwww
ちなみにシリコン型太陽電池の効率はだいぶ頭打ちになってる。20-30年研究続けられてるから当然だが。
色素増感型はまだ伸びしろあるというが、元がだいぶ低いしな…

あと風力は地上は騒音、洋上はメンテで詰んでる。こっちもなかなか革新的技術はないだろうよ。




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:37:50.21 ID:NwZUqSc4O

あと反原発の人って勿論クーラーつけてないよね?

15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:38:37.05 ID:bks1Sv0F0

>>14
こういうの脳みそおかしいよね、ネトウヨと同レベル




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:40:10.63 ID:vzredxtk0

原発賛成派は原発が作る電力を使う土地に原発が建ってもいいんだよね?

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:42:27.45 ID:Y5nHMSuo0

>>17
俺は家の隣が原発でも全く構わない

22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:43:00.78 ID:pvntonnl0

>>17
別に良いけど積極的にそうする理由ないよね。ロス考えても田舎に作ったほうが安上がりなんだし。




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:40:30.60 ID:mqpFkr1w0

だから日本は原発の横に火力発電所が併設されてるから止めても問題ないって言ってもわからないのか?>>1

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:42:27.45 ID:Y5nHMSuo0

>>18
仮に問題ないなら何故これまで日本の電力の3割以上が原子力に依存してきたんだ?

74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:21:57.06 ID:ErlTR3yL0

>>18
お前頭悪いね
火力発電所はあるしたしかに使えばたりるけど
一体電気代いくら上がるかとか考えたことあるの?
それに今の中東情勢でもしホムルズ海峡封鎖されたら石油届かないんだよ?
そこんところわかって言ってるの???




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:40:56.35 ID:iT/pbJ/b0

>>1
じゃあ原発賛成派は原発事故の保証は風評被害含めて全部肩代わりしてね

27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:47:56.26 ID:Y5nHMSuo0

>>19
いいんじゃないか?原発賛成派にその近くの農産物の購入義務とか科していいと思う




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:48:50.46 ID:aG2QYSuzi

原発に関しては情報が錯綜し過ぎて、どれを信じていいのかさっぱりわからん
原発なんて無くても平気という人も居るし

32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:50:24.03 ID:Y5nHMSuo0

>>29
国の電気の三割を担っていたものが突然消えて平気だとでも思うのか?

36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:51:11.55 ID:QXMUCGy10

>>32
何故お前は全ての原発を一度に止める前提なんだよ




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:55:06.16 ID:nFYom3GlO

今まで動いていた原発の大半はもうすぐ運転開始から40年が経過する
建物は老朽化して補強もしなきゃいけない
はっきりいって、これからさらに安全面のコストを引き上げた場合、石油発電に切り替えなくても電気代が上がる可能性は極めて高い




43 忍法帖【Lv=40,xxxPPT】(1+0:15) 2012/09/11(火) 21:55:41.76 ID:K3nYhqz00

日本でクリーンエネルギーが拡大していかないのは電力会社と国になんらかの癒着があるんだろうな

46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:56:36.24 ID:pvntonnl0

>>43
何の役にも立ってないクリーンエネルギーに過去数兆円つぎ込まれた現実を見ろよ。
そら国も非積極的になるよ。




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 21:55:55.99 ID:Po6fILkp0

マジレスすると反原発のやつは年寄りとその教え子だけ
30年も生きられないだろうから石油がなくなってどうなろうと知っちゃこったないもんな




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:02:32.68 ID:xYCjlsqb0

このスレをIP眼鏡で見てみたい
特定の地域とか一般じゃないIPばっかりだったりしてww

62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:06:07.89 ID:7asaaUSk0

>>54
HOST:
***.tepco.co.jp
***.kepco.co.jp




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:03:11.87 ID:Y5nHMSuo0

おれ石油会社勤務だからその視点だと原発なくなれって思うけど原発なかったら無理だよな普通に考えて




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:03:45.16 ID:jk8b+1Gg0

財政赤字で補助金無くなった欧州の太陽光の惨状w
とりあえあずギリシャの借金の型に領土分捕って最終処分場を作っちまえ。




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:05:33.04 ID:2CornQYo0

頭悪いやつしかいないよな推進派って。
どっちにもろくに勉強しないでギャーギャー言ってるのいるけど
推進派はそれしかいない

63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:06:18.15 ID:pvntonnl0

>>61
どうみてもそれは反対派だろ…
俺の知ってる電力工学の先生はほぼ賛成派だわ。

66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:11:53.75 ID:rGwN1Z8x0

>>63
その先生ちょっとだけ反対なの?

67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:13:12.42 ID:pvntonnl0

>>66
知ってるのが一人じゃないから。
でも反対の人は居ないな。どっちかはっきりしない人は居たけど。

70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:17:13.44 ID:rGwN1Z8x0

>>67
自分の知ってる先生に賛成派しかいないから反対派はバカばっかだと…

71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:18:35.98 ID:pvntonnl0

>>70
まぁそれは言いすぎか。でも少なくとも俺は知的な反対派を知らない。
「原発やめろ。でも電気代値上げは嫌ね。」と言うのしか聞かない。




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:11:37.01 ID:jk8b+1Gg0

去年の輪番操業やら、無茶な節電やらで潰れた業者が多いからな。




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:23:09.65 ID:aG2QYSuzi

発電費用に関しては「原発の方が安いよ!」って言うけど
「自治体に金ばら撒いてるから結局同じじゃねーか!」って指摘に対して反論を聞いた事ないんだよなあ…

80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:26:51.34 ID:pvntonnl0

>>75
指摘が抽象的だからだろ。対策費自体は火発でもあるし。

82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:29:05.19 ID:aG2QYSuzi

>>80
火発と同じに考えてる時点で話にならんわ。

88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:31:22.16 ID:pvntonnl0

>>82
それは例えだ。金額の差異くらい知ってる。
指摘してもって結局具体的な数値出さないとはっきりとした反論は得られないと思うよ?
地元対策費入れたら高いはず!!って言われても反論としてはそんなことはないはずとしか言えんもん。

114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:54:53.62 ID:PYmIdaV00

>>88
ソーラーパネルがもっと安価になって高効率になれば
各家庭、工場での自家発電システムが普及するだろ
たいだい、今のこの電気を作って送ってもらうっていうシステム自体すげえ効率悪いと思わんか?
電気が使えない場所だって沢山あるのに

117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:58:07.53 ID:pvntonnl0

>>114
その自家発電って何を想定してるの?
太陽光だけじゃ夜どうしようもないし、個別に燃料焚くくらいなら送電ロス考えても現状のシステムのほうが効率いいぞ。

118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 23:06:20.72 ID:PYmIdaV00

>>117
そこは化学技術の発達を待つしかないな
安価で小型の蓄電システムが開発されれば解決できると思うが
余分に発電した電気が垂れ流しなのはよく考えたらかなり問題だよな

119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 23:09:50.29 ID:LoKF/I2F0

>>118
原発と一部の水力以外負荷追従運転してるでしょ
蓄電もこれ以上はなかなかきつそうだしなぁ…結構煮詰まってる感が。




81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:28:17.56 ID:EQkywDdt0

火力→石油、石炭、天然ガス

俺としては生成プロセスで出る排ガスが心配

83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:29:34.07 ID:T7zYw2gm0

>>81
排煙脱硫装置だかが付いてるって小3で習いました

95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:34:05.91 ID:EQkywDdt0

>>83
いつも疑問なんだけどこれってどんぐらい機能してるのかな
脱硝もだけど

99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:36:18.00 ID:pvntonnl0

>>95
まー最近大気汚染とか聞かないから機能してるんじゃね。
CO2分離も出来るらしいが後始末に困るから積極的にしにくいらしいな。




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:30:20.88 ID:ODk4b7470

将来的にはゼロにするのが理想だが
今すぐには無理だから安全に気を使いつつ再稼働すべき

という国民の圧倒的大多数であろう俺の意見は、推進派になるのん?

87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:31:10.10 ID:+YeKPWDqP

>>85
反対派にとっては推進派、
推進派にとっては反対派になる

94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:33:38.01 ID:pvntonnl0

>>85
それは推進派でしょ。だらだらと建前だけを語って延々稼働する未来が余裕で見える。

そんな理想論ぶちあげてまた騙すぐらいならはっきり上がるコストを宣伝したらいいと思うんだがな。
一部の馬鹿は陰謀だと言うだろうが、ある程度の理解は得られるでしょ。

107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:40:00.68 ID:ODk4b7470

>>94
むしろ反対派の方にリスク説明する責任があると思うんだよな
これだけ燃料代がかかって、これだけ電気代が上がって、これだけ空気が汚れます。
代替の発電施設を作るのや、既存の原発を廃炉にするのにこれだけ費用がかかります。
使用済燃料がこれだけ出て、最終的にこれだけの処分場が必要です
って




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:32:27.71 ID:1e8Voqcq0

よくわからないが疑問符だらけだということはわかった




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:35:43.84 ID:ItImDsFd0

どうせ風力進めても新しい問題出てくるけど一回全部風力発電にしてみて問題があったら新しいのを開発すればいい

これが人類の文化の歴史

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:37:22.49 ID:pvntonnl0

>>96
一回させてみようってどっかで聞いた台詞だよね。

103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:38:10.07 ID:1e8Voqcq0

>>96
やる前から文句つけてるのは未来人だから、どうなるか結果知ってるんだよ
そのわりに何も教えてくれないカス




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:35:52.83 ID:0nbRw8cL0

なんか二酸化炭素減らさなきゃダメとかなかったっけ?

100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:36:41.73 ID:+YeKPWDqP

>>97
京都議定書か?どっちにしろ無理だろ

101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:37:22.49 ID:pvntonnl0

>>97
アホが国際公約にしてたな。
個人的にCO2の影響とかどうでも良いんだが、無視するなら無視するで公約撤回すべきだとも思う。




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:38:26.83 ID:jk8b+1Gg0

地球温暖化もただの金儲け詐欺だからな。

106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:39:34.44 ID:ErlTR3yL0

>>104
それよく聞くけど地球温暖化ってうそなの?

108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:40:34.23 ID:1e8Voqcq0

>>106
わからない わからないがCO2のせいということになっている

110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:41:28.93 ID:ErlTR3yL0

>>108
なんていうか…CO2かわいそうだな。




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:43:13.65 ID:ErlTR3yL0

尖閣に置くのはどうかな?
これで中国人もこなくなる!




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:51:29.57 ID:EQkywDdt0

俺は地球温暖化はCO2のせいじゃないと思ってる
だってCO2って大気中に0.03%しかないんだから多少の変化は関係ない希ガス

117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:58:07.53 ID:pvntonnl0

>>113
大気の量と太陽光の圧倒的なエネルギー考えるとありえなくもない気はする。
俺は単なる気候変動の一つだと思ってるけど。




116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/11(火) 22:57:17.77 ID:1e8Voqcq0

CO2のせい って言うと胡散臭いが、アメリカと中国のせい と言えばああそうかもと思う




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347366427/
「雑学・雑談」 カテゴリ

満員電車の中ベビーカー使ってる親いるじゃん?

ニート歴10年の旦那を働かせたい

コメント
1908. 名前: 2012年09月14日 22:00
反原発のやつにききたいことがある。
今の福島の放射線量がどうして危険だと思っているんだ?
俺は危険だとは思わない。即時避難民を帰宅させて、除染は100mSvを超える地域だけにやればいいと思う。
そして別に今回の原発事故では誰も死んでいないんだから大して危険でもない。即刻原発を再稼働させるべき。
1912. 名前: 2012年09月14日 22:19
不都合な真実

その真実とは、実は地球の温暖化にCO2は全く関係ないというものだった・・・
りして
1913. 名前: 2012年09月14日 22:25
原発推進派の家の隣に原発建てるのと同じくらい当然だな
1914. 名前: 2012年09月14日 22:27
反対派なんて生活が安定してる暇な老人と金持ちばっかりだろ
しわ寄せが死活問題につながる若者や貧乏人たちのことも考えて欲しい
1915. 名前: 2012年09月14日 22:30
※1908
頭悪いだろ
今回の原発事故で「人は死んでない」って
原発事故は数年後に被害が出るの知らないのか?
1916. 名前: 2012年09月14日 22:33
結局のところ賛成派は万が一の災害対策の為の積立金として電気料金が増えるし、
反対派は少ない電力に対してやや高めの割合で電気料金を払わなければならない。
どっちの言い分でも今より悪くなるだけだわな。
はやいとこクリーンエネルギーとやらが実用段階になればよいのだが。
そういやオバマさんのグリーンニューディール政策はどうなったの?
1919. 名前: 2012年09月14日 22:36
米1908
俺も危険だとは思わないよ。自分で行かないし。

これから先、福島サティアンみないなのがそこら中にできたら、日本人はどこに住めばいいんだろな…。沖縄ぐらいかね。
1920. 名前: 2012年09月14日 22:37
長文失礼

原発は日本で算出しないウラン・プルトニウムを合法的に大量に所有する唯一の手段
ウラン濃縮機も原発という核の平和利用という理由で認められている。
これらがあることから日本は潜在的な核保有国でいられる。
しかも,日本の固体燃料ロケットは「はやぶさ」を打ち上げられる程度には優秀。
なぜいま,国会前の反原発デモに労組や左翼な連中が動員してるか,
これだけで分かるよな。

それと,今原発をやめるのは石油依存を進めるということ。
ポッポが世界に約束したCO2の20%削減も原発を当てにしたものだった。
(そのせいで,福島第1原発の廃炉が延期されたなんて話も)
原発をやめて以降,発電の90%を化石燃料に依存してんだから,
中東で戦争が起きたら電気料金が何倍になることやら。

みんな忘れているけど,中越地震で柏崎原発は耐えたし,
福島より震源に近い女川原発は津波後の避難所になったんだぜ。
福島第一は原発の発明からの年数から言って,
飛行機で例えるなら
第一次世界大戦直後の木製飛行機と一緒(発明後15年くらい)
今はコンコルドの頃(発明後60年くらい)
新しいのを作るのに反発して,
廃炉まで期間伸ばそうとする今の方針は明らかにおかしいだろ。
古いの片っ端から廃炉にして新しいのを作ろうぜ。
1921. 名前: 2012年09月14日 22:37
地球温暖化は忘れたのかよ
反原発ミーハー厨
1922. 名前: 2012年09月14日 22:39
その前に爆発で放射能撒き散らされたお陰で救助に行けず見殺しにされた人や、体弱って死んだ人も多数いては何故か突然死も増えてるんだけどな
1924. 名前: 2012年09月14日 22:42
米1915
どのくらい死人がでるの?
死人が出るということは命にかかわる量の放射線を浴びてる人がいるんでしょ?
その命にかかわる量の放射線ってどのくらいなの?説明してみなよ

君が俺より頭が悪くないのならさw
1925. 名前: 2012年09月14日 22:44
「地球温暖化がCO2のせいとか情弱乙wwwwwww」
とかいってるやつはどこの情報を信用してるんだ?
世界的な方針以上に信用できるソースって何なんだよ
1926. 名前: 2012年09月14日 22:46
情報源がネットの偏った情報だけっていう糞ガキがいっぱいいるな
1927. 名前: 2012年09月14日 22:50
事故収束はもう不可能だし
作業員何人死ぬかな?
1928. 名前: 2012年09月14日 22:55
※1920
>古いの片っ端から廃炉にして

コレが無理ゲーだから欠陥とか知っててもお構いなしに爆発するまで使う事にしたんだよな
1930. 名前: 2012年09月14日 23:15
30年後は核融合に...。
って誰も言わないんだな?
1931. 名前: 2012年09月14日 23:16
問題はハイリスクローコストハイリターンな原発のリスク管理を怠ってるということだろう

今回の津波でも予想できるリスクや老朽化を無視して運用し続けた盗電が悪かったのであって
リスク管理をしっかり行なって運用してくれるなら自分は問題ない。
それを安易に廃止しろなんて活動しても、すぐさま実現できるわけはなく
そういった圧力をかけたせいで立地やコストを割きにくくなった・・・っていう問題も裏にはあからな
1932. 名前: 2012年09月14日 23:19
反原発=原発ゼロという考えが、そもそも間違いじゃないか?
デモをやってる奴らは別としても
脱原発、減原発とか同じように見えて全然意見は違う。
というか、減原発派が一番多いだろ
1933. 名前: 2012年09月14日 23:23
米1931
老朽化して新しくできなかったのは地元民の反対も大きく影響していたよ
東電がしっかりしていようがいまいが関係なかった。
1934. 名前: 2012年09月14日 23:25
なぜ反対かって、安全性からコストからすべての情報をウソで固めてるからだろ。
爆発しても本当の事言わないとかどんだけだよ。
1935. 名前: 2012年09月14日 23:26
ドイツかどっかが太陽光発電推進して電気代爆上げとかじゃなかったか
原発なくても足りるなら別にいいけど馬鹿みたいに電気代上がるのは困るわ

1936. 名前: 2012年09月14日 23:27
ま、電気なんてのは値上げすればいいのであって、今の水準を犠牲にしたくないから賛成するって言うのはあまりに思慮がない。
甘い危機管理の下で安上がりに電気を作って馬鹿みたいに供給したせいで麻痺してるだけであって、リスクを抱えたまま作り出さねばならぬほど電気なんてものは必要ではない。
電気代を値上げして、火力で賄えるだけ供給してりゃ、そのうち電気の無駄使いは淘汰される。

お前はタバコで癌になったとして、賠償してもらえりゃ賛成できるのかよ?
1938. 名前: 2012年09月14日 23:33
原発事故で明らかになったのは、メルトダウンなんて起っても大したことないってこと
今の福島の放射線量を調べても大したことない。
とくにだれか死んだわけでもない
津波で18000人死んだことのほうが遥かに、遥かに大問題。誰か死ぬわけでもない原発事故なんて正直どうでもいい。
1939. 名前: 2012年09月14日 23:37
>>1938

いや、問題はこれからだから。
1940. 名前: 2012年09月14日 23:42
ドイツがレーザー砲作ったし
アメリカは8年以内に月までの軌道エレベーターつくるみたいだし
核融合発電も研究進んでるみたいだし

目覚しい技術開発で未来には原発縮小に向かう事を望むけれども
今はまだ要ると思う
1941. 名前: 2012年09月14日 23:43
米1939
その根拠は?
福島のどこかの居住地域で、浴びてはいけないほどの放射線を垂れ流してるところがあるというならそれはどこで、どのくらいの放射線量なのか提示してから言え。

福島の放射線が危険だ危険だと言ってる奴は全員もれなく感情論。
どのくらいの数値で、それがどうして危険なのかと聞くと全員逃げる。
1943. 名前: 2012年09月14日 23:50
※1915
※1927
どれくらいの被ばく量でどれくらいの被害が出るのか知ってるのか?
少しでも勉強してから物を言え
1944. 名前: 2012年09月14日 23:57
放射線を勉強したことがある奴なら福島程度の微量な放射線量でギャーギャー騒いだりしないよ
自分自身に知識がないなら周りにいる放射線医療に従事する人とかに聞いてみろ。

ギャーギャー騒いでるのは2chにいるような社会にも出られないバカども。
知識もないくせに騒いで、必要のない除染に75兆円もの金をかけようとしているのはおまえらなんだよ。東北の復興が遅々として進まない原因の一端をおまえらバカたちが作ってるってことを一秒もはやく自覚しろ。

今必要なのは除染じゃない。避難区域なんていらない。
1945. 名前: 2012年09月14日 23:59
毎時マイクロシーベルト(8月)
館林0.794
南相馬0.38

大阪の梅田駅前は0.1(※3月のデータ)
ちなみに東京から沖縄に行くと紫外線量は4倍になる
1946. 名前: 2012年09月15日 00:06
>別に良いけど積極的にそうする理由ないよね
「原発の恩恵は受けたいけれどリスクは背負いたくありません」と素直に言いましょう。
あれやこれやと屁理屈で塗り固めて誰も本音を晒さないから余計に拗れるんだよ。いい歳こいて・・
1947. 名前: 2012年09月15日 00:07
米1945
その放射線量がどうして危険なのか説明してもらいたいもんだな
1948. 名前: 2012年09月15日 00:15
俺は反原発派だけど核融合発電や高温ガス炉(これは原発に分類されるが)なら大賛成。
風力・太陽光は絶対にダメ。森林伐採や景観破壊など問題が余りにも多すぎる。
火力は燃料費や産出国の問題もあるからあまり賛成できない。ちなみに人為的CO2温暖化説は信じていない。
1949. 名前: 2012年09月15日 00:17
未だ放射線と放射性物質の違いも解らない人が居てビックリ
その放射線も…
ttp://takedanet.com/2011/06/post_a564.html
1950. 名前: 2012年09月15日 00:24
とにかく原発に対する嘘やデマとかが多すぎて
判断できん。

放射線量やら原発利益やら、実際は分からないのに
信者みたいに信じこんでる連中もいるし。
その信者に反発してる奴もいるし。
1951. 名前: 2012年09月15日 00:27
日本政府は、血税を投入して馬鹿高いCO2排出権を買う国際取引をしている。
これ以上、火力発電を増やすと、それこそ燃料代とCO2取引だけで首が回らなくなるよ。
1952. 名前: 2012年09月15日 00:29
ttp://onodekita.sblo.jp/pages/user/iphone/article?article_id=57310342

山下の師匠
ttp://blog.goo.ne.jp/ryuzou42/e/64957dc3ec7f52446d4462fd961c07f9
1953. 名前: 2012年09月15日 00:46
ヒューマンネラーは絶対起きるし、それが制御可能かどうかもわからん

廃棄物の処理が地下に埋めてもらって金払うの時点で停電時代に戻るほうがマシ
あれが無害になるのに何年かかると思ってるんだ
っていうかお前ら当たり前に使いすぎだ
1954. 名前: 2012年09月15日 00:48
内部被ばくのほうが危険だ!という情報に惑わされてる奴ばっかでうんざりw

同じ100mSvの値だったら、内部被ばくだろうが外部被ばくだろうが人体に与える影響は一緒だから。
こんな放射線の基本中の基本も知らない奴が危険だ危険だと騒いでる始末
批判するなら知識を身につけてから言え。なにも知らないなら騒ぐな。風評被害が広がって迷惑だから。
1955. 名前: 2012年09月15日 00:48
※1953
じゃあ、電気製品を全部捨てて寝ろや
1956. 名前: 2012年09月15日 00:49
米1953
今まさに平気な顔して電化製品を使っておいてなに言ってるのw
1957. 名前: 2012年09月15日 00:50
原発がぽぽぽぽーんした時点では2chでも原発反対というか
早すぎる技術だった、減らすべきだという意見が多かったような気がするんだが
いつからか推進派でないとバカみたいな風潮が出てきたよな
目が覚めたということなのか正常化バイアスが掛かってるのか…どうなんだろうな
1959. 名前: 2012年09月15日 01:00
米1953
放射線が出ていることがイコール害だと思っていることがまず間違い
1960. 名前: 2012年09月15日 01:08
※1943
そんなに詳しいならお前が説明してやれよ
知らないなら黙ってろ、じゃいつまでも平行線だぞ
1962. 名前: 2012年09月15日 01:28
結局原発って、まだ人間には扱えないエネルギーであるように思う。経済活動云々いってるが、その前に命あっての物種だからな。原発を前提とする経済発展はドーピングみたいなもんで、本来の我が国の力ではないと。
1963. 名前: 2012年09月15日 01:30
※1935
ドイツ「国内」は原発0
だけど国内発電だと全然足りないから「国外」の原発産含めた電力を高い金で買ってる
よく反対派が「ドイツは原発0に出来たんだから日本も出来る!」とかアホ言ってるけど
このことは知らないんだろうね
1964. 名前: 2012年09月15日 01:34
代替方法が確立したら原発止めればいいんだよ
1965. 名前: 2012年09月15日 01:34
米1962
「命はいつだって金に対して優位に立つ」というのなら、毎年5000人を殺す自動車を違法にしろよ。
難病の子供の手術費用が1億円とかよくテレビでやってるだろ?「命はいつでも金に対して優位」なら難病の手術は全部無料にするっていうのか?

「命は常に金に対して優位」という理論がいかに愚かな理論か知ってから語れ。
1966. 名前: 2012年09月15日 01:34
結局のところ※1920の言う事が原発維持のどれくらいを占めるのかが知りたい。
電力は足りそうだが「実質核兵器保有国」というカードを持つために原発を維持しているなら推進派はどう考えるのだろうか。

自分は原発は要らないと思ってる。でも国防が絡むなら各電力会社に3基程度で発電兼研究でいいんじゃないかと・・。
もっと言えば原発よりも安全に管理しやすい核兵器を持てば原発をなくす事ができるなら持てばいいと思う。例え世界の批判を浴びたとしてもね。
1967. 名前: 2012年09月15日 01:35
米1962
「命はいつだって金に対して優位に立つ」というのなら、毎年5000人をころす自動車を違法にしろよ。
難病の子供の手術費用が1億円とかよくテレビでやってるだろ?「命はいつでも金に対して優位」なら難病の手術は全部無料にするっていうのか?

「命は常に金に対して優位」という理論がいかに愚かな理論か知ってから語れ。
1968. 名前: 2012年09月15日 01:37
私自身危険厨よりで東京に住んでいますが
じゃ原発も最終処理施設も東京につくってみればいいんじゃない?
なんでつくらないんだろうね。ってのが全てを物語ってると思います
1969. 名前: 2012年09月15日 01:39
頭の悪い質問だなー
ためしにやってみればわかると思うけど
賛成派と反対派を分けて供給する過程で
賛成派が使えるはずだったエネルギーもロスしていって
動かさないよりも使える電力減っちゃうよw
1970. 名前: 2012年09月15日 01:42
米1968
東京湾は構造上津波が来た場合に波が高くなりやすいから。
福島に原発があった理由は、地震が少なく高い津波が発生しにくい地域であったから。

君が知らないだけで、東京に原発が設置できない理由は科学的なんだよ。
1971. 名前: 2012年09月15日 01:59
>>11
こいつ相手の論旨まったく理解してなくてワロタwww
相手は太陽光の最大エネルギー効率でもこれだけかかるよ、といってるのに、技術が発達すればエネルギー効率もっと増えるよ!って100%超えんのかwww
将来100%以上の効率になるんかwエネルギー保存則を凌駕するのかw胸アツだなwwww
1972. 名前: 2012年09月15日 02:02
米1968
それに、いかに安全なものと言えど100%安全なんてものはこの世に存在しないんだから、もし事故が起こった時に被害規模を最小限におさえる努力をすることは当たり前。

自動車が頑丈につくられていて、エアバッグまでついてもしもの事故に対応できるようにしてあることに対して「自動車は安全なんでしょ?じゃあなんで頑丈につくる必要があるわけ?」とは聞かないのに、原発を都会に設置しないことだけに対して疑問を抱くのはまさに感情論で原発を考えている証拠。
1973. 名前: 2012年09月15日 02:12
※1969
頭の悪いコメントだなー
ためしに考えてみればわかると思うけど
仮定で立てられた、要するに賛成派と反対派双方の立場で負うリスクについて例をあげて責任を問うているのに、それを知ったかの自分知識振りかざして論旨を理解せず、草生やしてるなんて。

そもそもどんな超理論でそういう結論に至ったんだ?
分けて供給する過程で?エネルギーがロスする?
いいだろう、エネルギーがロスすると仮定しよう。その時のロス分は、お前が主張するには原発稼働分の全電力以上になるんだな??

すまん、まったく理解できんわ。
1975. 名前: 2012年09月15日 02:14
>>1970
そうなのか?入口が狭い湾は一般的に津波の影響は少ないはずだが。
地震は比較的多いが。

それ以前に日本には10万年単位で安全に保管しておく場所はないと思う。
1976. 名前: 2012年09月15日 02:18
米1975
入口が狭い分波が通過すると湾内で波が大きくなって被害が大きくなる。
入口が狭ければいいという問題ではない。
それに現代の地震工学では南海、東南海、東海地震が懸念されていて、どれも太平洋側。つまりこれらの地震で湾内に津波がはいってくる可能性が考えられる。

最終処理場は候補地として鹿児島が報道されたが、技術的にはなにも問題はない。それは明らかになってる。政治的問題でできていないだけで技術の責任ではない。
1977. 名前: 2012年09月15日 02:21
>>1972
もし事故が起こった時に被害規模を最小限におさえる努力をすることは当たり前。

安全神話で3.11以前もそれ以降もやっていないことが問題なんだよ。
それすらできないのに再稼働は流石に無い。
1978. 名前: 2012年09月15日 02:24
米1977
それもやってないって事実東京に原発おいてないんだけどw

レスを最初から読んでくれない?君読み間違えているから。
1979. 名前: 2012年09月15日 02:26
原発止めたら足りなくなるって意見をごり押すのが、もう印象操作だよな。
1980. 名前: 2012年09月15日 02:31
※1972
正論だが今回の事故で東電が被害を抑える努力を怠っていた事、国の原子力行政が利権ありきなのか杜撰すぎる実態が明らかになったのが問題。
個人としては原子力技術(軍事転用も含む)、実際の電力需要その他諸々考えると原発容認派だが、
今の電力会社の対策及び対応、政府の認識の甘さを見ると容認できるレベルではないと思ってる。
大飯原発の再稼動など必要の是非はともかく電力会社・政府ともに対策・認識は甘すぎ。
あれじゃ反対されて当然。
容認したいが今の状況では容認できる対策はしていないから無理、というのが個人的意見。
1981. 名前: 2012年09月15日 02:34
>>1976
入口が狭い分波が通過すると湾内で波が大きくなって被害が大きくなる。
入口が狭ければいいという問題ではない。

3.11の津波の高さ:横須賀1.6m、晴海1.3m
湾内の方が津波の高さは低くなっている。被害が大きくなるとは言えないんじゃない?



最終処理場は候補地として鹿児島が報道されたが、技術的にはなにも問題はない。それは明らかになってる。

そうなの?個人的には桜島とかあって火山活動が盛んな感じがするけど、10万年とか何も起こらないの?明らかになっている情報源を教えてください。
1982. 名前: 2012年09月15日 02:35
米1980
完全に俺のレスを読み間違えてる。
俺は「100%安全なものなんてないんだから被害規模を最小限にすることは当たり前」としか言ってない。

そこから突然原発賛成とか反対とかそんなことまで飛躍させないで。
「被害を最小限にすることは当たり前だから米1968の意見はおかしい」としか俺は書いてない。
1983. 名前: 2012年09月15日 02:37
米1981
波の方向によってかわる話だから。
どんな方向からであっても湾内のほうが波が高くなるなんて言ってないしそんなことはない。

入口に対して回折せずに波が入った場合に湾内での波が高くなるということ。
だから東海地方からの津波が湾内に入ってきたら入口で波が収束して大きくなることが予測される。
1984. 名前: 2012年09月15日 02:39
>>1980
ちなみにもんじゅとかの高速増殖炉で核兵器数十発分のPu239はあるらしい。
抑止力としては良い具合じゃないか。
後は、JAXAに頑張ってもらって日本がミサイルを作ったらヤバいということを知らしめれば…。
1985. 名前: 2012年09月15日 02:42
現実的な問題として考えるなら、誰が反対で誰が賛成かなんて把握しきれないから、そういうシステム自体ありえないって結論になる。
1987. 名前: 2012年09月15日 02:46
例えば反原発派は原発をやめて火力発電にすれば人の命が守れるとか思ってるけど、火力発電があることで失われる命の存在をまったくわかってない。

最近も中国の炭鉱の事故で37人亡くなったことがあったが、あんなこと日常茶飯事。
中国だけで年間何百人も亡くなってる。
化石燃料の発掘には命がかかってるんだよ。
原発では誰も死んでないしこれから放射線による死人がでる可能性も考えにくいのに、化石燃料を発掘することで発生してしまう事故による死者はどうでもいいというの?

反原発派はこういうことを考えられていない時点で感情論なんだよ。
「命を守れ!」と叫んでる人ほど実は命を守れないというよくあるロジック。
1988. 名前: 2012年09月15日 02:47
>質問:原発廃止によって電気が足りなくなった場合に
そんな仮定は有り得ない。
もともと火力発電でも足りるが、電力会社が儲けを上げたい・原子力利権を確保したい、という理由で推進しただけ。
ちなみに発電効率だけみれば原子力のほうがコストが低いが、使用済み核燃料の処理や、ファシリティの建設・保守コストを計上すれば火力より金がかかってる。
1989. 名前: 2012年09月15日 02:50
※1987
火力じゃなくても同じですね
原子力炉は定期点検の度に、公表できないような人間に炉内の清掃や点検・修理をやらせています
1990. 名前: 2012年09月15日 02:51
>>1983
>だから東海地方からの津波が湾内に入ってきたら入口で波が収束して大きくなることが予測される。


例えば、関東大震災とか東海方面から津波が来たけど
外海より湾内の方が津波の高さは低いらしいよ。

ttp://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/rep/kouhou039_20-21.pdf
の最終ページの図参照。
1991. 名前: 2012年09月15日 02:54
米1990
関東大震災は東京湾の狭い入口に対して全然垂直じゃないよ。
これから起り得る東海地方での地震はそれがぴったり湾内で波が拡大される角度かもしれないから危険というだけ。
1992. 名前: 2012年09月15日 02:55
米1989
それで年間200人もの人が死んだりしてるの?

それに原発内での作業は防護服を着れるから事故とは全然違う。
1993. 名前: 2012年09月15日 02:58
マスメディアをコントロールできる推進派が、
まとめサイト懐柔するくらい、朝飯前だろうな
1994. 名前: 2012年09月15日 03:01
>>1991
気象庁のあくまで予測だが…。

ttp://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/tokai/tokai_eq3.html

低いよね?
1995. 名前: 2012年09月15日 03:06
米1994
現代になって地震工学が発達してきておおまかな震源地が予測できるようになってきただけ。
原発を作った当初はそんな震源地なんて予測できるほど科学が発達してなかったんだから。


そしてその地震工学自体が3.11によってまだ未発達だと証明されたんだからいま予想していないところが震源地になる可能性を考慮して東京湾内に原発を作らないことは至極合理的。
1996. 名前: 2012年09月15日 03:07
常識的に考えて地震大国なのに、
原発を運用するのはリスク高いんじゃないの?

1997. 名前: 2012年09月15日 03:11
別に原発があっても別にかまわない。現状じゃそれに代わるエネルギー源もないし
でも安全だ安全だとさんざん広報しといて、いざ事故が起きたら
責任取らないし、
不都合を隠ぺいするし、
まともな対策も打たないし、
消費者の負担ばかり増やして企業努力しないような、
屑みたいな企業や政府に、管理をこれからも任せるのはやめろ

クリーンエネルギー研究が行き詰ってる今、原発を管理する側の質を改善していくしかないんじゃないか、今のところは
1998. 名前: 2012年09月15日 03:13
原発の方が発電コストが安いって言う人がいるけど、
今回の様に一度事故を起こせば周辺地域が壊滅し、
賠償金やら農産物にも風評被害で影響が出て、
明らかに高くつくと思うけどどうなの?

賛成派はリスクを考えてないの?
1999. 名前: 2012年09月15日 03:15
俺は原発は賛成派、だけど見直すべき点がいくつもあると思う
でもこの状況で反原発論者が出ない国なんて気持ち悪すぎると思うけどね
2000. 名前: 2012年09月15日 03:16
>>1995
つまり、日本国内は何があるか分からないから
原発は作れないということだな。

それはそうだな。
あくまで科学というのは事例によってのみ仮定の妥当性が評価されるのであって、
もしも、明日光より速い事例が発見されればそれまでの科学は否定されるということだな。

ただ東京湾が危ないというデータが欲しいな。
2001. 名前: 2012年09月15日 03:18
米1998
全然福島の地域は壊滅してないし、風評被害はむしろ反原発派のような放射線が危険だ危険だと騒ぐやつらによっておこったこと。
事故後今までの福島での放射線量を調べれば微量な放射線が漏れただけだということは一発でわかるし、人命が危ぶまれるような量とは程遠いことがわかる。

それを放射線が危険だと騒ぐ連中たちによって立ち入り禁止区域が作られて、16万人もの難民者がうまれてしまっただけ。
放射線による被害ではない。
2002. 名前: 2012年09月15日 03:22
米2000
東京湾のような津波がきた場合に大きい津波になってしまうようなところじゃなければいい。
事実今回の大震災によって原発事故が大した事故ではないということが証明された。
居住区域にもれた放射線量はごく微量で、死人なんて一人もでない安全な発電装置であるとわかった。火力発電のように化石燃料の発掘で大量の人を殺したりしない。

自分で物理を勉強して、としか。
ただの波の性質だから。

2003. 名前: 2012年09月15日 03:24
たとえばギャーギャー騒がれた女川原発も結局どうなったかといえば、無事だったということ。
運転ができなくなったから原発事故が起ったことには変わりないが、津波なんかと比べれば人は死なないし、復旧もできるし大したことはなかった。
2004. 名前: 2012年09月15日 03:26
原発0で現代社会が成り立つわけねーだろボンクラ共
2005. 名前: 2012年09月15日 03:28
原発事故を客観的に見れば「ああなんだ。人は死なないし放射線も微量にしかでないしメルトダウンしたのにたいしたことないな」と思って当然。
20km以内を避難区域にして16万人も逃げなきゃいけなかったのは過剰避難のせいであって原発事故とは関係がない。本来なら別に逃げなくていい。
せいぜいICRPにしたがって100mSv/yを超えるわずかな区域だけ避難させてそのわずかな区域だけ除染すればそれですんだ話。

知識もないバカな国民が不必要に騒いだおかげで被害が拡大しただけで原発事故自体は大したことはない。
2006. 名前: 2012年09月15日 03:29
化石燃料の採掘の被害を言うなら、ウラン採掘の被害も語らなきゃダメだろ
カナダやアメリカでウラン採掘に従事してる先住民が、劣悪な住環境に加えての放射線被ばくでばたばた死んでるよ
2007. 名前: 2012年09月15日 03:30
>>2001
広島型原爆の50発分の放射性物質が出たけど、偏西風でほとんど海に流れたからな。
チェルノブイリでも甲状腺がんが増えたのは5年後ぐらいだから現状では何とも言えないが。

放射線を恐怖に思う人は世界中にいるし、放射線を恐ろしく思うことは普通だと思う。
本当に安全かどうかはわからないからね。
安全かどうかわからないから立ち入り禁止になるのも当然だと思う。
2008. 名前: 2012年09月15日 03:39
米2007
逆にいえばチェルノブイリのような事故でさえ子供の甲状腺がんが増えたことくらいしかわかってない。
今回の福島の事故はチェルノブイリのはまったく質の異なるものではるかに安全な事故だったよ。

科学的に安全だとわかってるのに危険だと主張してるだけだよ。
2009. 名前: 2012年09月15日 03:41
>>2002
回折も2以上のスリットが無きゃ干渉によって波が強めあわないと思うが。
東京湾の入口は1か所だけだしな。
強めあう東京湾のシミュレーション結果とかある?

そして、原発事故が大したことないんだったら原子力発電所を東京湾内において良いような。
2010. 名前: 2012年09月15日 03:45
米2009
東大の地震研究所でシミュレーションしてたよ。
東大に足を運べば見せてくれるんじゃないかな。

大したことないのは3.11で事故を経験してわかった、って言ってるじゃんw
2011. 名前: 2012年09月15日 03:46
すまんが、
「今回の福島の事故はチェルノブイリのはまったく質の異なるものではるかに安全な事故」
本当に?確かに、チェルノブイリの10%の放射性物質しか出ていないというが。


「科学的に安全だとわかってるのに危険だと主張してるだけだよ。」
その科学的に安全だという根拠は?
2012. 名前: 2012年09月15日 03:58
米2011
たかだか100mSv/yごときの放射線で癌罹患率が増えたなどということを示すデータは人類が築いてきた放射線科学上には存在しないから。
2013. 名前: 2012年09月15日 04:02
1970と2010が同一人物ではないかもしれないが
津波によっての原発事故が大したことない⇒東京湾においてもOKということになる。

>東大の地震研究所でシミュレーションしてたよ。
ネットでは外海よりも東京湾の津波が強力になるという情報は得られなかった。
分かった。直接聞いてみよう。
2014. 名前: 2012年09月15日 04:05
※1968
東京のような大都市にはお前のような馬鹿の絶対数が多いからだ。
どこにも馬鹿はいるけど人口の少ないところの馬鹿を黙らせる方が数が少なくて楽だろ。

あとな、浜岡原発を止めさせた反原発派の理屈を知ってるか?
「断層がある可能性があり立地が適していないから」
東京の地盤や断層は安全なのか?河川の砂が堆積してできた土地で
地下水の多い東京が適してるのか?
2015. 名前: 2012年09月15日 04:08
米2013
高い波がくるかもしれない東京にわざわざ置く理由はない。
100%安全なんて言えないんだから一番安全なところに設置することが当然。
東京に設置するメリットがそのリスクを上回るものでないなら東京におく理由はない。
2016. 名前: 2012年09月15日 04:13
普通地震や津波の災害を経験出来たんだから
この教訓を生かしてこれ以上安全な物を作ろうってのが本道じゃないのか?
それが、地震や津波で災害が起きたから二度と使いません、足りないなら火力でとか無いよな
電気代どんどん値上がりしていくじゃねーか、日本に実用可能な資源が幾らでもあるとでも思ってんのかな?

一番問題なのは風力、太陽で代替出来ると錯覚させてるマスコミなんじゃないかと思うけど。
まぁ、フジテレビの株主のソフトバンクの孫は太陽光発電で儲けようとしてるみたいですけどね、その辺が関係あるのかな?
2017. 名前: 2012年09月15日 04:18
>ソフトバンクの孫は太陽光発電で儲けようとしてるみたい

買い取り制度は年度更新で買い取り値段が変更されるから
そこまで儲かるのか謎。
民主の政権も終わりだろうし、次の政権を取るだろう政党全部に賄賂でも渡して
買い取り値段を高くし続ける算段でいるのか?
2018. 名前: 2012年09月15日 04:39
ソーラーパネルとか風力なんか糞の役にも立たないってのは実証済みだし
ドイツが身をもって示してくれただろう
原発に頼らないわけにはいかないんだよ
日本の原発技術を廃棄するのは国益にもならんしな
地震も無いのに電力不足のお隣の国が喜ぶだけ
2019. 名前: 2012年09月15日 04:43
原爆云々はどうでもいいからとりあえず東電潰せよ
話はそれからだ
2020. 名前: 2012年09月15日 04:44
※2012
逆に100mSv/yの放射線が癌罹患率に影響を及ぼさないというデータも存在してないんだよなあ。
国際機関のデータでは目安となる値を提示しているけど、これにも賛否があるので各国の放射線許容量はまちまち。

更に言えば、100mSv/yの放射線を瞬間的に浴びるのと、数年に渡って曝され続けるのでは全く違うよね?
2021. 名前: 2012年09月15日 05:00
いまだに放射線と放射性物質を区別してないやつは、
わかっててわざとやってる
2022. 名前: 2012年09月15日 05:01
反原発って原発を今すぐゼロにしろってゆう極端な意見が目立つけど
長期的に考えて脱原発に向けて国の方針として新しいエネルギー開発に金をかけていこうってのが本筋なんじゃないの?
2023. 名前: 2012年09月15日 05:09
反原発の連中は推進か即廃炉でしか考えないしネトウヨと同レベルの思考停止連中
2024. 名前: 2012年09月15日 05:59
原発ゼロにできないのは政治的には核兵器の問題で経済的には電力会社の経営の問題だろ。
原発施設や核燃料が負債になったら一気に経営難になる。
2026. 名前: 2012年09月15日 06:08
原発は確かにないと困るけど原発で得た利益を新エネルギーの研究開発に還元してほしいわ
今はただ利権の温床にしかなっていない
2027. 名前: 2012年09月15日 06:14
びびりすぎ。自然災害が原因だったことを忘れたのか?
ずさんな管理で自然災害くるまで大丈夫だったんだから、馬鹿電気会社がきっちり管理・対策すればいいだけの話。心配なら専門家つれて定期的にチェックすりゃいいだろ。
なんで便利なものを使わないって後退を選択するのか謎。
2028. 名前: 2012年09月15日 07:05
そもそも、『放射線』 は、怖くない。
youtuve 【服部禎男】そこが知りたい「放射能の嘘?本当?」[桜H24/2/21]

エネルギー問題は、何より、「国防」 に直結する。
中共に、反原発ドンチャン騒ぎをしている左巻きお花畑のおバカさん達を利用され、日本が自前のエネルギーを放棄する事態になってしまい、その上で、東シナ海を封鎖されようものなら、いったいどういうことになるか・・  あの連中は、答えられないし、答えるつもりもない。
2029. 名前: 2012年09月15日 07:21
これだけ、論議して、原発や火力発電の代替案として、メタンハイドレートの話が出てこないのは不思議。日本は、有数のメタンハイドレート保有国なのに、政府もこのことを公けにしないということは、やはり、未だに原発利権が大きいということだ。
2030. 名前: 2012年09月15日 07:26
>2026
それって原発の利権は駄目だけど、新エネの利権はOKってこと?
利権ってのはどこにでもあるもんだと思うが。
ちなみに現在その新エネの利権が大企業や外国に取られてるって話もあるよ。

第一に原発の耐震・津波対策。第二に除染技術の研究。第三に燃料処理技術、燃料処理場決め。
これに金を惜しみなく投資して原発被災地を復興してから新エネルギー増で。
新エネは平行でやるって意見もあるだろうけど、そんな余裕あるなら1・2・3やって欲しい。




2031. 名前: 2012年09月15日 08:33
原発動かしてても処理しきれない廃棄物の処理は推進派はどうするつもりなの
動かしても止めててもこれ国内でもうどうしようもない状態になってきてるんだけどw
2032. 名前: 2012年09月15日 09:07
ああ言えばこう言う。原発容認派の屁理屈は聞き飽きた。
まるで原発事故など無かったかのような思考。
2033. 名前: 2012年09月15日 09:09
>今後原発事故が起きた場合、収束に必要な費用は賛成派のみで負担する。
今後とかアホか。事故は起こった。今そうしろよ。ムリだろ?言うだけならタダだわ。
2034. 名前: 2012年09月15日 09:21
自分が分からない金の動きはすべて悪い利権
それで公共工事ぶっ潰して地方経済破綻させた糞連中と同じだな
2035. 名前: 2012年09月15日 09:30
現在の福島第一の放射能漏れだけを例に、大した事故じゃないという意見が少なくないけど、
あわや、チェルノブイリを大幅に上回る放射能漏れを起こしかねなかった、
という危険性を失念してないだろうか。
少なくとも現場の作業員たち(今も危険と隣り合わせ)は急性障害の危険に晒されただろうし、
周辺住民にも避難が間に合わず健康被害を生じる人々は少なからず出ただろう。

原発容認・推進を一概に否定はしないが、
科学的に起こり得た危険性の直視と、安全対策の追求は、反・脱原発派に劣らず重視していいはずだ。
2036. 名前: 2012年09月15日 11:03
※2026
原発=利権
風力、太陽=利権無しとでも言いたげだなあほか
2037. 名前: 2012年09月15日 11:08
※1963

ドイツ、フランスが弾力が足りなくなった場合買い付けに走るのは、
フランスね。フランスは電力の80%を原発でまかなっている。
自分の国は危ないから原発は禁止。でも他国の危険なんて知ったこと
じゃないから、原発で作られた電気であろうと高い金を出して買う。
なんなのこれ?そもそもフランスの原発がチェルノブイリ並みの事故を
起こしたら、フランスもイタリアも無事で済むわけないじゃない。
馬鹿丸出しだな。
ちゃんとリスクを自国で背負えよな。電力足りなくて国が立ち行かなく
なっても構わない覚悟を決めてから、脱原発にしろよ。日本はこのことを
教訓として同じ轍を踏まないようにしてもらいたいね。原発推進でも
脱原発でも、既得権益だの大衆迎合しての、見切り発車だけは勘弁して
もらいたいもんだわ。
2039. 名前: 2012年09月15日 11:29
地熱でどうぞ
2041. 名前: 2012年09月15日 11:50
原発反対してもいいけど、早く電気料金を物価価格に転嫁してくれないと日本企業は潰れるよ
2043. 名前: 2012年09月15日 11:57
人が管理してる以上、ヒューマンエラーはなくならないって事よね
ましてや1回やらかしてる連中がお咎めなしで未だに管理中w

・耐用年数が30年で設計図出てるのに既に10年オーバー
・廃棄物の処理、廃炉が技術的に不可能
・あと4年で日本の受け入れ所満杯
・新設に10年かかる、海外の受け入れ所も同時期に満杯
・ノーベル賞の学者さんが日本であと5年以内に福島と同じ事が起きる確率80%と計算

少なくとも4年で行き先が決まらない使用済み燃料棒が日本をグルグルw
劣化ウラン弾の比じゃねーぞっとw
2046. 名前: 2012年09月15日 12:24
結局、クソ暑の今年でさえ、大飯原発を再稼動しなくても
足りていた事が判明。
原発がコストが安いというのは、地元への超多額のバラまき
(これは政府の金(=国民の税金)だから電力会社のコストに
入っていない)を除外した、“いつわりの安さ”。
2049. 名前: 2012年09月15日 12:39
ID:gX1hztk20の頭の悪さwww
太陽光と風力は秒単位で変動するからそのまま大規模化すると電力網が崩壊する。需要側での発電も同様。
それを防ぐためには蓄電設備が必要だ。
だが、もともとエネルギー収支の悪いそれらにさらに蓄電池生産のためのエネルギーを足したらエネルギー的に赤字になりかねない。
太陽光なら太陽熱で水を分解して貯めて、それで火力として発電するほうが全然マシ。

ちなみに、現在エネルギー収支がふたけた行ってんのは水力と原子力だけな。
昔は石油のエネルギー収支も良かったが、石油は採掘にエネルギーを使うようになって収支が悪化してる。
石油は実際に枯渇してんのさ。シェールオイルなんてもっとエネルギー収支悪いぜ?

>>83は首都高湾岸線をバイクで走ってみるべき。
火力発電所が並んでるんだが、クセェお?

※1925
やっぱ寒冷化の方がありそうです。って結論出てたろ。
温暖化って言い出す前は寒冷化の方が問題になってたしなー。

※1928
リプレースを妨害してるのが他ならぬ反原発の連中。
結局反原発のマッチポンプなのさ。

使用済み核燃料?
ほとんどがU238なんだから高速増殖炉にぶち込みゃ核燃料になって出てくる。
それを実現するための常陽やもんじゅだし、燃料を分離するための六ケ所。
全部つながってんだよなー。

※1930
30年後じゃ実験炉ができてるかどうかも怪しい。
2050. 名前: 2012年09月15日 12:49
※2020
無知と思考能力不足を晒して楽しいか?w
100mSv/年の被曝が癌罹患率に影響するかどうかわからないってのは逆も同じだろw
「他の要因が大きすぎて影響を分離できない」ってのが100mSv/yだろ。
つまり、例えばヤニ吸いとかだとそれ以上の悪影響になるわけよ。わかる?

>更に言えば、100mSv/yの放射線を瞬間的に浴びるのと、数年に渡って曝され続けるのでは全く違うよね?
年間被曝量の単位出してきて瞬間的とか数年に渡ってとかwwww
短時間での被曝は別の基準があるだろw
それと年間被曝量ってさー、時間被曝量とかを一年に伸ばして計算しないか?
2055. 名前: 2012年09月15日 14:31
原発は即止めろというのに、止めたときの年3兆円の追加燃料費に対応するための電気代値上がりには反対、そして電力会社の努力が足りないと言う。
現状、そして近い将来でもベース電力として使い物にならないクリーンエネルギーには、研究で何とかなる、などとのたまう。
原発に賛成反対以前の問題。
2056. 名前: 2012年09月15日 14:52
脱原発=即全停止 っていう思考回路どうにかできないの?
だいたい、風力地熱太陽光の全部が一気に採算取れない状況ってなに?
日本全国に日が当たらなくて無風で火山活動も止まるの?

あと、電気の質がどーたらこーたらっていうのもよくあるけどさ
原発から私達が使うようになるまでの間に40%は消えてんだよ?どこが質が高いの?

東電なんか利権の塊でしょ 言われても仕方ないじゃん
あんなに世界的にバッシングされてんのに、誰も逮捕されないお咎めなしってどいうことだよっ!
ってそりゃみんな思うでしょうに
自然エネルギーには利権がからんでないのかっていわれたら、そりゃ絡んでるんだろうけどさ
それを議論することによってなんか得られるものがあるの?
あぁ、自然エネルギーを叩く理由が増えるね^^

風評被害やら土地っていう財産に対しての甚大な被害だしといて
「人は誰も死んでない(キリッ」とか「ただちに影響はない」とかってバカなの?
じゃーなんで原発で作業してる人達の線量計に細工したりする必要があるんだよ
危ないの隠したいからでしょ?

今まで原発に掛けてきた費用をもう少しそっちに回して技術を発展させてみようとかないの?
東電が起こした不祥事のつけを払わされる形での値上げなんて断固反対だけど
こういう自然エネルギーを使うことによるコスト高ならまだマシ
2057. 名前: 2012年09月15日 15:15
お前ら未だにガス発電の時代が来てるの知らないのか・・・・・
結論から言うと本当は火力発電の方が安いし優秀

シェールガスの登場で価格は下がる一方な上に
アメリカを初め先進国で数百年分採れるから供給不安無し
コンバインドサイクル発電を使えば二酸化炭素発生量もかなり抑えられ
建設にかかる期間は1年弱

断言するがちゃんとした価格でガス買って火力発電に切り替えれば
原発よりコスト下がるからな

火力が高いとか原発やりたい連中の戯れ言だから
どっかの電気会社は間に子会社挟んでガス代何倍も水増ししてんのバレたし
燃料費全部電気代に押し付けれるシステムだからこんなナメた真似してくる
2063. 名前: 2012年09月15日 16:27
使用済み核燃料?
ほとんどがU238なんだから高速増殖炉にぶち込みゃ核燃料になって出てくる

↑これ聞いた瞬間一部の原発推進派はやっぱり頭がおかしいと確信した。
2064. 名前: 2012年09月15日 16:28
東京に原発って・・・土地の値段考えてものを言えよ
2068. 名前: 2012年09月15日 17:15
>2057

俺もシェールガス含め火力には期待したい。
だけど、資源のない日本がちゃんとした価格で他国からガス買うためには、
外交交渉において、原発の存在は必要だと思う。そうでないと逃げ場がない。
それと燃料輸入は、火力より原発のほうが価格低い。
原発コストが高いのは多くが管理運営費。
つまり原発は、お金が他国に流れにくく、日本国に留まることになる。
このお金が原発運営という雇用を作り、原発付近の経済を活性化させる。
いわゆる利権。地方活性化の良い利権だと思う。

コストをいかに安くするか考えるのは当然だけど、
コストばかりに目が行ってしまうのはよろしくないと思う。
その点では石炭発電促進とかもアリかと。
2071. 名前: 2012年09月15日 17:51
何が上記の件なら「Yesと言える」だ。
日本の一旦を担ってる企業設備や資本のためというのであれば納得はするが
一個人の家庭事情なら我慢しろや。
2073. 名前: 2012年09月15日 18:05
俺、反原発で原発即時止めろで電気代上げてもいいが今のは無駄に上げてるから駄目という立場。上の原発推進派と業者の説明がまったく理解できない。

まず電気が足りないというが十分すぎるほど足りてた。
このプロパガンダが酷い。
中部電力はこの夏常に90%の使用率で推進派にすれば危ない綱渡りということだが
これが普通じゃないのがおかしすぎ。
それでいてバーンアウトがこの夏一度もないという世界に驚異的な変態電力事情
電力足りすぎなのに電気を捨てる分が少ないから万一停電したらどう責任取るんだという論理。
関電のは東電と対称的に非常用電源確保をまずったのが問題。
つまり停電問題は蓄電問題なわけで、なのに創電量不足の問題に摩り替えた。
停電しちゃいけないところに非常用電源置けば済む話を大げさにして
ついに原発再稼動させた(秋なのに止める気配もなし)

コンビニで一日3万廃棄出さないと機会遺失でどんどん損をしますよって本部の営業マンがそそのかすのと同じ理屈。実際本部利益の乗った形で損失処理される廃棄処理の方が損をしているのも独自の会計項目でオブラートに隠すと・・・

原発がなくなっても、捨ててる電気の量が圧縮されて 万 一 停電することがあるかもね←この程度

インドの大停電を見てカナダ人がコメントしてたよ。
ああ、うちの方は定期点検とかいって2~3日停電するのはよくあるよ。
まったく停電しない方がおかしいし
その状態維持のために無駄に電気を作ることをマストとするのは
狂ってるとしか言いようがない。
2074. 名前: 2012年09月15日 18:11
>※2071
日本の一旦を担ってる企業だ???
あれは経団連含めただ日本に寄生してるゾンビ企業群なだけじゃないか。
しかも家庭電力ほどボラれていないし。

そこまで護送船団で安価な電力を家庭とは別の特別価格で卸してもらわないと潰れます
↑すでに補助がないと潰れてもおかしくない企業ということだから
そんなゾンビ企業を延命させるために危ない原発を動かそうとか理解できない。
2075. 名前: 2012年09月15日 18:20
※2068
日本には旧石炭村の限界集落がいっぱいあるんだから
もう一回石炭ってのも地域活性化も含めてあるんじゃないかな。

それよかどっかの国に遠慮してないで
日本海のメタハイをすくって発電しろよと。
気化すれば天然ガスとほぼ同じように発電施設で扱えるんだろ?
2077. 名前: 2012年09月15日 18:24
でもまだクリーンエネルギーの開発を進めてる方が少しずつでも前進してるよ。
原発使い続けたら現状維持にしかならない。悪い点が改善されることも無く、ね。
2079. 名前: 2012年09月15日 18:29
※1908
福島の子供にチェルノブイリ周辺の子供の3倍の割合で甲状腺にしこりが出てるんだが・・・
まあ何度も言うように死人が出る出ないの話はあと3年は待て。

作業員は放射線専門といえばほぼ独占されている電力会社関係医療機関に移送されて闇に葬られることぐらいわかってるくせに。死亡者ゼロって方が明らかにおかしいだろ。

とはいえ法律的にや報道的には因果関係が証明できないという理由で多くの人がカウントされないし十分な補償を得られないのは規定路線。
うまくいって公害訴訟のように国が折れて救済立法でなしのつぶての補償金を数十年後に生き残っていれば受け取れるという感じだろうね。
2081. 名前: 2012年09月15日 18:39
>今後原発事故が起きた場合、収束に必要な費用は賛成派のみで負担する。

できねえから今でも影響残ってるんだろうがw
コイツ現実見てなさすぎw
2082. 名前: 2012年09月15日 18:41
※2077
そうだね。エコポイントと地上アナログ強制終了で、当時十数万した32型液晶は3万を切るほどになったし、盛り上げれば設置価格はどんどん下がると思う。
そこに商機を見出して色々商品化されれば開発も技術革新も進むと思うよ。
フレクシブルな太陽光パネルはすでに開発されているし
市場規模が見込まれればカーテンなどの日用品に編み込まれた太陽光パネルも
市場に投入されてくるだろう。
土地がないって言ってるやつは、ほぼ全建物太陽光パネルに付け替えてからのたまってほしい。
普及のためには買い取り価格優遇だけじゃなく建築物の発電施設設置規制も必要だと思う。
一定の発電蓄電施設がなければ建築確認が下りないとなれば
太陽光パネルや蓄電池の普及が加速する。
それに伴って太陽光以外で家庭で発電できる他の発電方法が企業からどんどん提案されてくるだろう。
2092. 名前: 2012年09月15日 23:03
風力や太陽光などの不安定な発電でも、
発電の都度にその電気でコンプレッサーを回して圧搾空気に形を変えて
蓄電していけば良いのでは?
(揚水発電と似たシステム)

たった今、東京都知事あての提言入力フォームにも記入送信して来た。
でもどうせ無視されちゃうんだろうか…。
2093. 名前: 2012年09月15日 23:06
2092追記

バッテリーのようにライフサイクルも短くなく、
安価で堅牢で設置場所も困らないはずって事。
2102. 名前: 2012年09月16日 17:22
このスレ主は「カネで原発事故を収束できる」という妄想を前提にしている時点で論理破綻している。

もっと分かり易く言えば、「世界中の資本を投入しても放射線汚染は無効化できない」のに、原発推進狂が小銭を払って尻拭いできるはずもなく(呆)

最初から出来もしない妄想で持論を展開する辺り、まるで支払い能力を超えて債務不履行に陥った借金苦のアホが「必ず返しますからお金貸して下さい」と無理な頼み事してるみたいで哀れとしか言いようがない。
2109. 名前: 2012年09月16日 21:25
※2063
「だから使用済み核燃料の処分が云々なんてのは詭弁だ」と「燃料棄てんの?バカなの?」という論旨も読めないバカなんだなー。てか無知蒙昧だからこそ反原発なんてやってられるんだろうがなw
2110. 名前: 2012年09月16日 21:35
※2057
ガス発電はエネルギー収支が悪いんだけどなー。
石油、石炭も10倍は切ってる。石油は自噴だった頃は何十倍もあったけど、今は全然。

そしてシェールオイルやシェールガス。これらは今のガスや石油よりもずっとエネルギー収支が悪い。
エネルギー的に採算取れなくなるのも時間の問題。実際に枯渇してんだよ。石油やガスは。

ちなみに、いわゆる自然エネルギーのエネルギー収支は軒並み最悪レベルで、もっと悪い。
原因は本スレ26に書いてある。

エネルギー収支が10倍超えてるのは水力と原子力だけな。

※2073
電力網は乾電池じゃねぇよw

※2082
お前は本スレを24あたりから読み直せ。馬鹿丸出しだぞ?w
2303. 名前: 2012年09月23日 12:30
太陽光発電に関しては明らかに主電源にはならない。補助電源として屋根に乗っけて基本的には火力ほかに頼るほうがいい。太陽光発電買取なんて太陽光パネル普及の手助けにしかならない。あれを金儲けのために考えると必ず痛い目にあうのはドイツさんが実証してくれたわけだし、買取制度はせいぜい5~10年に留めておいたほうがいい。


>>60
太陽光には新しく変換効率75%、量子ドット太陽電池なるものが研究開発されてるんだが?
風車に関してはレンズ風車が開発されてるんだが?
知識が5年前くらいの知識なのにドヤ顔で言っちゃって恥ずかしくないのか?

※1924
この手の問題ってのはそう簡単にはいかない。たとえばタバコ吸ってる奴の肺がん率が2倍だの4倍だの言うけど、じゃあ喫煙者の肺がんの原因はタバコかと言われれば必ずしもそうだと言い切れない、あくまでも原因の一因としか言えない。放射能にしても10年20年もしかしたら60年先に癌になったとしてそれに放射能が関係あるとは言えてもそれが主要因であるとは言えない。

※1938
経済的損失が10~15兆円はたいした事ないの?これからまだ増えるかもしれないけど?
あとこれが原因で職失って首括った人も居るだろうけどそういうのも一応被害ではあるよね?

※1987
お前それそれウラン鉱山は違うとでも言えんの?



2493. 名前: 2012年09月30日 12:59
>>1しか読んでないけど頭悪すぎワロチ

逆を言えば原発推進派は事故起こったら全ての責任を負う必要があるよな。
汚染された地域に住み、反原発派に賠償金を払い、決死の後処理を最後までやり通す。
出来もしない事を言ってんなよ。
2505. 名前: 2012年09月30日 15:08
シェールガス:頁岩の隙間にある天然ガスを、高圧熱水を送って取りだす。地盤沈下、水質汚濁の問題が起きてる。安いのはアメリカでパイプラインを引いてるためで、海上輸送が必要な日本への輸出を当然高くなる
メタンハイドレート:海底の堆積物中にごく微量に存在する。わざわざ遠洋に出て1万メートルの深海に穴を掘って取りだしてもそこにあるメタンハイドレートは1%未満。燃料にするには大量に採掘して濃集する

こんなもの当てにしてるなんていよいよ切羽詰まってるな
もう掘ったら勝手に化石燃料が出てくる時代は終わった


そもそも原発では買い物鞄一杯分のウラン鉱石で発電できる量は、火力では巨大タンカー船一隻分の燃料が必要
効率が良い方にシフトするのは当然だろ
万が一、一時的に化石燃料もウラン鉱石が入手不能になったら、火力は8日で底を尽きるが、原発は2年持つ
そういったリスク管理でも現状は原発が必要
大量の電気を蓄電できる電池が開発でもされれば話は別だがな
2509. 名前: 2012年09月30日 16:01
※1925. Name:名無し++ 2012年09月14日 22:44
「地球温暖化がCO2のせいとか情弱乙wwwwwww」
とかいってるやつはどこの情報を信用してるんだ?
世界的な方針以上に信用できるソースって何なんだよ


科学的事実を論理的に考えられる人間ならば
温暖化がCO2に拠るものなんて結論は出せない
トヨタがエコカー売りたかったからCO2のせいになったと思うほうが合理的
2803. 名前: 2012年10月06日 19:24
ほんの数年前まで
風車:騒音・景観問題・日本は風向変わりすぎ・台風・雷・メンテ・バードストライク
太陽光:シリコンの高騰・昼のみ発電・天候に左右
何より、新エネルギーの発電所つくって一年稼働させても原発の一日分に全く届かないコスパの酷さ
と散々に酷評され続けてきたのだがな。
風車に少し関わってた人間としては嬉しいようなまだ期待すんなというか…

※2303
今のところレンズ風車は玩具でしかない小形風車で比較して3倍になりました、だしなあ。
構造的・材質的に一般の風車のような大型化に向かず、金額的にも普及に難がある。
太陽光業界の質は悪いが安い中国製に飛びつくっていう状況と同じことが起こるだろ。
立地的に洋上行くだろうし、メンテの問題を何とかしないと…っての考えるとまだまだ原発は要る。
2804. 名前: 2012年10月06日 19:32
あと、今回は火力があったから原発なしでも火力に逃げて日本は立ち直っていってる
もし火力一本にするなら本スレでもあるとおり、輸入すべてが止まったときの逃げ場がなくなる
今回の被害者が大変なのは事実だが、日本全体が潰れるリスクを政府や電力会社がとれるとは思わん
2865. 名前: 2012年10月08日 00:14
※2303
>>39を読み直せよw
原理的にダメなものはダメ。

ま、ヒントをやろう。
効率上げるよりエネルギー的に安ーく集める方法考えたほうがいいぞ?w
2866. 名前: 2012年10月08日 00:17
※2063
俺はお前の無知蒙昧さを確信したよ。
3639. 名前: 2012年10月26日 00:05
※2804
火力があったから「バカが必要もないのに原発全部停めても」の間違いなw
お前もそのバカの一人だ。


※名前欄に「管理人」と入れられると紛らわしいので、止めるようお願いします。
  管理人は基本コメント欄にコメントすることはありません。


いつもコメントありがとうございます。全て読ませていただいてます。
※記事関係のないコメントは削除します。また、『http://』を禁止ワードに設定しています。
※FC2ブログの設定した禁止ワードが自動でフィルタリングされ、コメントできないことがあります。


ブログ上へのコメントの反映には時間がかかることがあります。
連投される方がいますが、お止めください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。