ココがあの有名な伝説のまとめブログだよ!
カテゴリ : スポンサー広告
コメント : 見る / 書く (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : 仕事・社会
コメント : 見る / 書く (0)
1やるっきゃ騎士φ ★2012/02/28(火) 13:28:10.97 ID:???

http://www.j-cast.com/kaisha/2012/02/28123581.html?p=all

ワタミの過労自殺問題で、渡邉美樹社長に対するバッシングが盛り上がっている。責任の所在については経営者に帰せられるのは当然なので、別に異論はない。ただ、同様の悲劇を防ぐための対策は別途考える必要がある。というのも、経営者にお灸を据えた程度では、この種の問題は決して根絶しないからだ。

まず、そもそもの大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」と考えている経営者はいない。当たり前の話だが、従業員が過労死や過労自殺することによって受ける社会的信用の毀損は、月に100時間残業させることで稼げる利益よりケタ違いに大きいからだ。

ワタミのようにトップが目立ちたがり屋の企業ならなおさらで、きっと今ごろ人事部門の責任者は社内で責任を追及されているはずだ(とはいえそれを監督するのがトップの務めであるわけで、やはり最終的に渡邉社長自身の責任問題だろう)。

■忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ
では、管理職や人事部にはっぱをかければ、この種の出来事は未然に防ぎきれるだろうか。筆者の経験上、それは難しいと考える。たとえば、厚労省は過労死の認定基準について、以下のように定めている。

発症前1か月間におおむね100時間又は発症前2か月間ないし6か月間にわたって、1か月当たりおおむね80時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いと評価できることを踏まえて判断すること

月に100時間、もしくは2か月間連続で80時間以上残業している従業員全員と面談し、メディカルな部分まで含めてチェックできるかというと、現実にはなかなか難しい。筆者は以前、担当事業所で3か月連続で100時間を越える従業員のチェックを担当していたが、やっている自分の残業時間が150時間を越えてしまった。それでも十分なチェックができていたとは思えない。当時(自分も含め)誰も死ななかったのは運が良かっただけの話である。

では、抜本的な対策は何か。もうこれは単純に、厚労省が言うように、月の残業時間を80時間未満に抑えるしかない。つまり、忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろということだ。そして人的リソースをジャブジャブにした上で、「残業するなんてバカじゃないの?」という他国ではごく常識的な価値観を社会全体で共有すればよい。

-続きます-




2やるっきゃ騎士φ ★2012/02/28(火) 13:28:17.30 ID:???

-続きです-

■「人を雇うと発生するしがらみ」を減らせ
もちろん、そのためには「企業がどんどん人を増やしやすくなる環境整備」が必要となる。社会保険料の事業主負担や最低賃金といった「企業が負担せねばならない社会保障コスト」を思い切って減らしつつ、雇用契約の見直しを柔軟に認める流動化が必須だろう。人を雇うと発生するしがらみを減らすことが、もっとも多くの雇用を生み出すのだ。

実は筆者は、上記のような政策が、労働者の側にもう一つの、目には見えないが強力なセーフティネットを作りだしてくれるのではないかと強く期待している。それは「辞めたくなったらいつでも辞められる環境づくり」だ。

このご時世、せっかく入った会社を辞めたくても辞められない人は多いだろう。中には歯を食いしばって、月百時間以上の残業に耐えている人もいるはずだ。そんな時、いつでもアクセス可能な流動的な労働市場があれば、状況は大きく変わるのではないか

「石の上にも3年」というのは日本独自の美徳だが、美徳が生命の上に位置してはならない。そんなことはやりたい奴が勝手に我慢比べをしていればいいだけの話で、そうでない人のための抜け道を整備するのが、究極の過労死対策だろう。

筆者紹介 城繁幸(じょう・しげゆき)





4名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:30:41.48 ID:tm838lHP

>まず、そもそもの大前提として、日本に「従業員が死んでもいいから働き続けろ」と
>考えている経営者はいない。

この前提からおかしい




7名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:36:19.42 ID:PDgodmZ5

>>4
結局、このけんで多少売上落ちるかもしれんけど
はるか昔からワタミ等の外食産業はあれこれ言われてたからこれからも
変わらず繰り返されるんだろうな。

全員に同じように強いてるから利益も莫大だしな。




5名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:32:53.84 ID:ift8pWMD

アレこれ考えるのがバカ。
単純に休ませればいいんだよ。




10名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:39:41.71 ID:RwEmO5hN

人は使い捨て、使い物にならないくらいクタクタになったら自主退社するので新規採用しよう!
というのが、前にいた会社の社訓




12名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:41:07.17 ID:gsxcBLxx

死んでもいいから働き続けろなんて思ってる社長はいない
しかしうちの従業員は不死身だと思ってる社長はごまんといる




14名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 13:47:20.60 ID:TJpfTtTx

一番の解決策は
ワタミを業務上過失致死で逮捕することだな。




21名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:06:46.62 ID:kteS9GrT

>>14
そうだな逮捕だな。明らかに刑事裁判だわ。

警察は動かないの?

どうして未成年者の労働に動くの?




20名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:05:01.39 ID:3qjfdXAU

日本企業を舐めすぎwww  
負担が減れば減ったで更なる長時間労働をさせる選択をするのが日本企業なんだよ。
人を沢山雇うというインセンティブにはならない。
企業の飽くなき効率化は行き着くところまで行くだろう。
その時には、今以上に労働者が不要な時代になっているはずだ。




28名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:17:13.59 ID:CFmI3HZw

あと経営者のコンプライアンス意識が欠けてるのもあるけど従業員の組合とか争議離れも一因だよね
サヨになれってわけじゃないけど自殺行為だろ

大企業とか公務員とか労働環境がマシなのって組合が残ってるところばかり
過酷な労働を強いても一切反抗しないんだったらそりゃ続くわな
何故か経営者目線の奴隷労働者まで結構な割合でいるし




33名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:28:45.43 ID:VW302X1R

と、無職の嘆きが延々と続きます。




34名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:30:40.04 ID:7EwT2JUb

と、やっとの思いで夜間工の仕事を手に入れた元無職が申しております。




41名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:42:49.54 ID:P7HM7IY7

労基署も心を入れ替えて真面目に仕事をしろとは言わないが
せめて上場企業の労務実態くらい調査したらどうなのよ
ITとか外食はトップ企業ですらブラックだから業界全体がブラックに染まってる
より良い環境を求めて転職したいなら業界を去るしか無い




44名無しのひみ2012/02/28(火) 14:46:06.48 ID:WZEFtXuE

自分の人生は自分で何とかするしかない。




45名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 14:50:04.93 ID:OMr7b6bY

「経営者にお灸を据えた程度では、この種の問題は決して根絶しないからだ」
←この前提が間違ってるだろw

実際社員の過労死できつい刑罰くらった経営者なんて皆無なんだから。過労死させたら
牢屋にぶち込めば一瞬で過労死なんて根絶する。




48名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 15:01:14.43 ID:ESQQP0jE

日本で人間らくし生きたいなら起業するしかない。
起業して安定的に生きたいなら収入源を多角化し独身のまま親の家に同居するしかない。




50名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 15:08:01.89 ID:N0fxuIE5

外部労働市場の活性化だけじゃダメだ
日本人の法意識の向上もセットじゃないと
外部労働市場だけだと駆逐されにくい
法意識の向上で、サビ残をする企業が告発されまくり
最悪、強制した役員や幹部は労働基準法違反で懲役
企業はサビ残の賠償金で倒産という事例を作って
サビ残させたら最終的にはバカを見るってことを
経営者の骨身に染みさせないと何だかんだでサビ残は残る

ま、懲罰的損害賠償が認められない日本じゃ、賠償金で倒産はないか
残業代も二年で時効だし




52名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 15:27:40.45 ID:keVC1x4P

>>50
日本でも悪質な事例には懲罰的賠償認めるべきだよな

個人は、金と時間かけて裁判しても実損額だけ取り戻しておしまい
企業は裁判起こしてきた物好きな相手に負けたときだけ
本来払うべき額を払えばいい
圧倒的に企業が有利なシステム

誰でも泣き寝入りせず気軽に司法を利用できるようにするってのは
弁護士増やすことじゃないから。




57名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 16:01:01.16 ID:CFmI3HZw

>>52
同意だわ
懲罰的賠償が無い限りまともな企業も労働者も損をするだけ
労働市場トータルで考えたら実損を個々で取り返しても全然足らない




68名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 18:08:51.01 ID:vu4cfM3L

>忙しかったら従業員をじゃんじゃん採用しろ

これは企業の裁量。

>社会保険料の事業主負担や最低賃金といった「企業が負担せねばならない社会保障コスト」を
思い切って減らしつつ、雇用契約の見直しを柔軟に認める流動化が必須だろう。

これはすでにある法規制を緩める事。

法規制より企業の裁量優先で今回の事態になってしまったというのに、裁量やして法規制緩めたんじゃ
ますます悪化するだけなんだが、こんなのが本当にコンサルタントを名乗ってるのか?
大元の国レベルの景気対策・雇用対策がお粗末なんだから、まずそっちが優先だろ。




74名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 18:52:29.05 ID:g5UVuWeT

幸せに暮らす為に働くのである。
働いて不幸になるのでは本末転倒である。




82名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 19:36:47.66 ID:6Mzlg+jJ

江戸時代みたいに、午前中ぐらいで仕事終わって、
後は酒飲んで過ごす、みたいな生活で廻る社会作ればいいんだよなw

ユダヤや銀行屋にそそのかされて、銭中心の社会で
銭のために働かされて、銭のために殺されるなんてアホらしい。




83名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 19:43:30.61 ID:8hEQm6qq

>>82
ラッセルが怠惰への賛歌で言ってたな
全ての人間が一日4時間ぐらい働くだけで普通の生活には困らず
趣味の一つぐらいは楽しめるゆとりが出来るとw
今ならもっと労働時間はもっと少なくてすむと思うけど




98名刺は切らしておりまして2012/02/28(火) 23:04:55.95 ID:+V7G2ZwJ

俺は1日4時間しか働かないことにしてる
時給1000円、20日で80000円

都内23区内
家賃25000円(水道光熱費・ネット代込み)
電話willcom3000円
食費10000円(自炊)
床屋1000円

浮いた時間で勉強をしてゆくゆくは趣味を本業にするんだ!




111名刺は切らしておりまして2012/02/29(水) 01:09:54.09 ID:fKXGP7j/

警察・消防・病院などを除き、一般企業は夜間営業禁止にすればいい。
夜は寝るものだ。




124名刺は切らしておりまして2012/02/29(水) 03:34:45.58 ID:WGgn0ojA

残業100時間1ヶ月なら過労死認定されるが、
残業70時間を半年やっても過労死認定されない。
お役所仕事としては、それでいいんだろうが、
問題解決には自殺理由をもっと詳しく調べるべきだな。




170名刺は切らしておりまして2012/02/29(水) 12:29:31.52 ID:nKhC4JJG

囚人もその環境になれちゃうと自分に繋がれた鎖の太さを自慢するようになるらしい




「仕事・社会」 カテゴリ

「外見のせいで不利益・差別を受けた」 韓国で42%

モスバーガーの店員だけど質問ある?

コメント


※名前欄に「管理人」と入れられると紛らわしいので、止めるようお願いします。
  管理人は基本コメント欄にコメントすることはありません。


いつもコメントありがとうございます。全て読ませていただいてます。
※記事関係のないコメントは削除します。また、『http://』を禁止ワードに設定しています。
※FC2ブログの設定した禁止ワードが自動でフィルタリングされ、コメントできないことがあります。


ブログ上へのコメントの反映には時間がかかることがあります。
連投される方がいますが、お止めください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。