ココがあの有名な伝説のまとめブログだよ!
カテゴリ : スポンサー広告
コメント : 見る / 書く (-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : 経験
コメント : 見る / 書く (12)
1以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:02:31.726 ID:gOEGWj2h0.net

工場っていってもいろんなもの作ってる工場があるけど、うちの工場は自動車部品作ってるお(´;ω;`)
だから自動車部品工場について一般的な知識交えながら紹介するよ(´;ω;`)




7以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:06:43.101 ID:6CPtOoJl0.net

工場の人間関係ってどうも駄目だったなぁ
ヤンチャな30代と血の気の多い40代、枯れ果てた50代しかいなかった

転職してよかった




8以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:07:27.779 ID:gOEGWj2h0.net

自動車部品工場っていうと一般人のイメージ的には何やってるところだと思うのかな。
ロボットが何かやってるとか、期間工が何かやってるとか色々あるだろうけど、具体的に何をやってるかイメージできる人は案外少ないんじゃなかろうか(´;ω;`)

一般的に、工業製品の加工は
・付加加工
・除去加工
・変形加工
の3つに分けられるよ。
付加加工ってのは接着剤でくっつけるみたいに後から何かくっつける加工。
除去加工は、材料の塊から削りだして製品を作る加工。
変形加工は材料を曲げたり潰したりして変形させる加工だよ。
普通、自動車部品工場っていうとこのどれか&部品組み付けのどれかを工場の主業務としてやってるよ(´;ω;`)

14以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:11:42.673 ID:j9LV77+L0.net

>>8
いきなり難しそうな話だな

30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:25:39.967 ID:gOEGWj2h0.net

>>14

やってみればそう難しいことはないよ。
接着剤使うか削り出しでやるか曲げるかのどれかってことだよ(´;ω;`)




13以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:10:39.214 ID:gOEGWj2h0.net

ちなみに泣いてるのは給料がやすいからだよ(´;ω;`)

んで、工場じゃこの主業務を製造部がまずやって、その仕事をほかの間接部門が補佐するよ。
製造部ってのは工場のイメージ通り、派遣や期間工、ロボットがやることも多い仕事だよ。
大量生産するものだったら効率よくするために馬鹿でもできるように工夫されてるから、適当に期間工とか集めて
そいつらにやっていただいたりロボットにやらせる会社も少なくないよ。
もちろんロボットっていっても産業用ロボットで、アシモみたいなのはいないよ(´;ω;`)




15以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:12:15.680 ID:n0Li6/G7d.net

こんな論理的な文章組み立てられるならラインやオペレータじゃないな
お前間接部門だろ。給料低いは嘘だ!

19以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:14:50.954 ID:j9LV77+L0.net

>>15
間接部門は夜勤や残業手当つかんから手取りは安いかも?




16以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:12:53.801 ID:uGaSqNoP0.net

ロボット作れば儲かりそう(´・ω・`)

30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:25:39.967 ID:gOEGWj2h0.net

>>16

ファナックなんかはかなり有名だね(´;ω;`)




18以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:13:23.918 ID:pqExh2+9d.net

夜勤あると大変だよな

30以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:25:39.967 ID:gOEGWj2h0.net

>>18

部署次第だね。
日勤でも残業が多すぎて仕事終わりが午前4時の部署とかもあるからなんとも言えない・・・




22以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:16:53.962 ID:gOEGWj2h0.net

最前線の製造部を補佐する仕事の間接部門だけど、これも色々種類があるよ

営業→工場だと主に客先とのルート営業。仕事をもらってくる。自社で加工できる物とそうでないものの区別がつく必要があったり、
技術的にいけても納期的や今のキャパシティー的にいけるかの判断もしないといけないからいろんな部署と協調しないといけないよ。
とった仕事のフォロー(客先をさっさと製品図面よこせやゴルァってつっついたり)も必要だよ

生産管理→製造部で作る製品の生産を管理するよ。客先からOOの品番がX個欲しいって言われたら、外注で後工程頼むのにかかる日数や
自社で作る日数計算したりして納期回答したり色々やるよ。

検査→作ったものが図面で指示されてる寸法になってるか、指示されてる形状になってるかをきちんと測定する部署。
物によって作ったの全部検査するかいくつか抜き取って検査するかの違いがある。
測定して初めて「これは図面通りにできてますよ!」って保障ができるから、測定してないものはゴミだよ!
かなり重要な部署




23以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:17:30.361 ID:PDTwf5CY0.net

給料安くても休みはしっかりあるんだろ?




27以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:21:23.915 ID:eJ2nEK1G0.net

「最前線の製造部を間接部門が補佐する」とかいう言い方に草生えるw




28以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:23:14.549 ID:gOEGWj2h0.net

続き

総務→会社の社屋、敷地、社員、株、そういう会社の資産の管理をする部署だよ!
「我々総務部では経営資産の管理を日常業務としています(キリッ」とかいうとすごいかっこいいけど、実際には
弁当の発注したり会社の窓ガラス割れたら業者手配したり、蜂の巣駆除の業者を手配したり便所掃除したりEtc・・・
と基本的に庶務や雑務をやる部署だよ。
大きい会社じゃ株主総会の準備もやったりするらしいよ。

経理→会社の金の流れをきちんと把握して、外に発表できるようにする部署だよ。
会社はいくら金が手に入っていくら金を使ったかを記録して、それを決算で財務諸表として発表することが多いんだよ。
株主はその結果を見て、ここの株いくらかっとこうとか決めるんだよ。
その決算表作るためには毎日のお金のやり取りを記録しないといけないから、その記録をやったりするらしいよ。
あとは従業員の給料の計算をやったり、会社にある現金のやりくりをやるよ。
もしも銀行へのお金の入金日に入金できるお金が手元にないと黒字でも倒産するよ




32以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:29:40.583 ID:mqHHtcPCp.net

車って新製品作るのに何年で何円くらいかかるの?

37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:35:23.210 ID:gOEGWj2h0.net

>>32

今だと1から車を設計して設計にかかる期間が大体半年らしいよ。
それプラス生産準備もあるんだろうけど。
いくらかかるかはちょっとわからない(´;ω;`)

すでに生産ラインのできてる車種の車を受注受けてから1から作るとなると、1台作るのにおよそ総計24時間くらいでできるらしいよ。
ちなみにトヨタはトヨタ式生産方式のJUST IN TIMEを取り入れてて(てか発祥だからね)部品の在庫を持たないようにしてるから、
基本的に作り置きしないでラーメンみたいに注文受けてからまとめて作ってるよ




33以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:29:46.689 ID:dzMRJZZK0.net

自動車なのに溶接が先に出てこないのか
勤め先がフェイクでアルミ屋だったり?

37以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:35:23.210 ID:gOEGWj2h0.net

>>33

溶接は付加加工だからそこにまとめてそのうち突っ込む予定だよ
アルミじゃなくてSLD屋だよ(´;ω;`)




34以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:30:53.568 ID:gOEGWj2h0.net

技術→製造部がきちんと製品作れるように技術的な下準備をする部署だよ。
例えば、”準備をしてから両手で機械のボタン押すと製品ができる機械”があったとするよ。
そしたら”機械の準備をする”のと”両手でボタン押す”のは製造部の仕事だけど、”ボタンをおしたら製品ができるように機械をいじる”のは
技術部の仕事だよ。

よくあるのは製造部が生産で使う型を作ったり、生産で使う機械のメンテナンスとか。
現場の機械のメンテナンスや搬入、設置をやる生産技術なんかは会社によってはめちゃくちゃ残業が多くて、前述の午前4時まで残業云々も
某アイ(ryの生産技術の話だよ。
何かトラブルが起きて、製造部が次の日の朝から機械を使うとなるとそれまでに何としても機械を直さないといけないから
徹夜上等、って感じらしいよ(´;ω;`)




40以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:38:01.506 ID:eJ2nEK1G0.net

Just in Time!(搬入のトラックを時間になるまで工場の目の前で待たせる)




50以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:47:51.432 ID:gOEGWj2h0.net

ちなみに察しの通り>>1は製造じゃなくて技術部なんで、このまま技術部の仕事紹介的なことをしてくよ(´;ω;`)
そしてここから先な唐突に金属加工紹介が始まるよ、OSGや三菱の講習会かよ・・・とか思わないでね(´;ω;`)

さて、最初のほうで加工は主に付加加工(くっつける)、除去加工(削る)、変形加工(曲げる)と組み付けの3つ+&に分けられるって言ったけど、
これを詳しく説明してくよ。
まず付加加工、これは接着剤でくっつけるほかに溶接、ロウ付け、摩擦圧接等もあるよ。
溶接をやった経験がないんで教科書的な説明になるけど多少は勘弁してね(´;ω;`)

まず溶接っていうのは金属を部分的に熱で溶かして、溶けた部分同士が混じって固まることで部品をくっつける加工だよ。
よくアーク溶接とかガス溶接とか言うけど、電気で溶かすかガスを燃やした炎で溶かすかの違いでしかないよ。
溶接した部品は、     |材料A|AとBの混じった合金|材料B|
と、くっつけた部品同士の混じりあったものが間にできるのが特徴だよ。
この”AとBの合金”っていうのが曲者で、強度が落ちる原因になることもあるから注意が必要だよ。
さらに作業者の溶接の腕でできあがりの品質が変わるから、へったくそな人が溶接したのと熟練者がやったのだと強度も見た目も全然違うよ。
自動車だと溶接はロボットにやらせることが多いけど、重工業だと人間が作業することも多い、熟練した技能が必要な仕事の一つだよ。

溶接は溶接をしたときに溶けた金属の蒸気がでてきて、これをヒュームというんだけど、このヒュームを長期的に吸い込むと
肺が塵肺というボロボロな状態になるから注意が必要だよ(´;ω;`)
溶接をするときは必ずフィッティングをした防塵マスクを着用しようね。
(塵肺は一度なったら治ることは無く、最悪一生酸素ボンベから酸素を注入しながら生活することになる)




51以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:50:02.294 ID:Az1Mb1x1H.net

作業要領書とかワンポイントとかある?

59以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:56:26.105 ID:gOEGWj2h0.net

>>51

作業標準書はあるけど製造向けだよ。
作業標準書で全部すんだら苦労しないよ(´;ω;`)




52以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:50:59.213 ID:eJ2nEK1G0.net

技術部っつっても大きく設計、開発、生産管理に分かれると思うがどれよ

59以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:56:26.105 ID:gOEGWj2h0.net

>>52

うちの会社は生産管理は製造部所属だよ
ちなみに出てきたうちのどれでもないよ




56以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:54:29.232 ID:gOEGWj2h0.net

あとはTIG溶接、MIG溶接、プロジェクション溶接、スポット溶接とか色々溶接でも種類があるよ(´;ω;`)
TIG、MIG溶接っていうのは半自動溶接の一種だよ。
半自動溶接っていうのは、溶接をするときに溶接棒っていう電極(溶接をしてるとだんだん溶けて短くなる)を使うんだけど、それを交換するのめんどいから
長ーいワイヤーを電極にして、自動でちょっとずつ先端から出てきて溶接棒を交換しなくてもいいようにしよう!っていう溶接のことだよ。
(自動という名がついていても人間が手でやる)

溶接は金属を溶かす温度まで加熱するから当然ものすごい高温になるよ(´;ω;`)
融点がアルミで600度台、鉄で大体1000度台(種類によって違う)とかだからすごい高温だよ。
で、金属の種類によっては高温にすると激しく燃えたり酸化しまくってすぐボロボロになるものもあるんだよ(´;ω;`)
(チタンとかマグネシウムとか)
そういう金属は、溶接をするときに酸素を遮断しておかないとうまく溶接できないんだけど、そういう”酸素を遮断した溶接”が
TIG溶接やMIG溶接の一種だよ。ガスシールドっていって、二酸化炭素やアルゴンガス(化学でやる希ガス)で
酸素を遮断して溶接するらしいよ。




60以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/09(金) 23:58:02.184 ID:GnMrdwz30.net



工場勤務ってみんなこんな仕事してんの?

65以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:06:53.141 ID:l9AXKE4i0.net

>>60

ヤマザキパンとかだとそういうようなラインもあるらしいけど、自動車業界でそんなことを主業務にしてる会社はないと思うよ。
人間にあんまりかったるい作業させると生産性も下がってもったいないし、人間にはある程度複雑な作業させて単純作業は自動化しろっていうのが主流だよ。
あったとしてもそういうのはトラブルが起きたときのその場しのぎでやるだけだよ。




63以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:04:44.655 ID:l9AXKE4i0.net

付加加工その2はロウ付けだよ。
ロウ付けって聞きなれない言葉だけど、要は強度の高いハンダ付けだよ。
ハンダ付けなら中学校の技術で1回くらいはやったと思うけど、あれを思い出すと
①ハンダ付けする母材(電子回路の基盤とか銅線とか)をハンダごてで温める
②ハンダ(やたら柔らかい針金みたいなの)をチョンっってつける
③ハンダが溶けて、うまい具合に母材の周りにつく
④ハンダが冷えると、溶けたハンダで部品がくっつく

こんな感じだったはずだよ。

このハンダが、ロウ付けでいうロウのことなんだよ。
ハンダ付け以外のロウ付けでは、ハンダの代わりに銀ロウとかいうもっと強いものを使ってハンダ付けみたいにくっつけるよ。
母材を温めるのも、ハンダごてじゃなくてガスバーナーで炙って温めるという違いがあるよ。

溶接とロウ付けの違いだけど、ロウ付けはあくまで溶けたロウが部品同士をくっつけてるだけで母材は溶けない。
溶接は母材が思いっきり溶けて混じりあってる。
そういう違いがあるよ

そしてロウ付けするときにガスバーナーであぶると金属は表面が酸化して錆びるから(適当な針金をガスコンロで真っ赤にすれば真っ黒な錆びがついたりするけどにたようなものだよ)
この錆びを取らないとうまいことロウでくっつけられないんだよ。
この錆びは、フラックスっていう酸性の液体を塗って溶かして落とすよ。




66以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:09:24.891 ID:dtQ7bPcEa.net

不良品流失したら選別しにいくの?

70以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:15:45.031 ID:l9AXKE4i0.net

>>66

するよ(´;ω;`)
数100㎞離れたところまで選別のためだけに行ったこととかあるよ(´;ω;`)

客先:(亜鉛メッキ材だから錆びないだろきっと)
客先:錆びたぞ!クレームだ!
弊社:えぇ・・・
(´;ω;`)

73以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:19:29.779 ID:X2EVaSh7d.net

>>70
いや亜鉛メッキだったら錆びづらい(語弊はあるが)だろ

79以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:27:18.032 ID:l9AXKE4i0.net

>>73

樹脂屋の工場だったから、鉄を盆休み中のエアコン切った高温高湿度の工場の中の1週間おいておいても多少油ぬってありゃ
錆びないんじゃねwwwwww→錆びた

ってのが真相らしいんでそこはあってるよ(´;ω;`)
うちはそのケツをふかされました。

実際には亜鉛メッキでもメッキ層を錆びが貫通したら錆びるし絶対ではないね。
特にこのとき使ってた板材の亜鉛メッキ材はメッキ層の厚みが100分台だったらしいから・・・




69以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:13:22.775 ID:l9AXKE4i0.net

一応たまにはハイテク?っぽいことも紹介したいから摩擦圧接も紹介しとくよ。
摩擦圧接って聞いたことある人ほとんどいないと思うけど、材料を高速回転させながらくっつけたいものに押し当てると、
高速回転の摩擦熱で材料の触れてるところが溶けてくる。それをそのまま強い力(たぶん数100㎏f?)で押し付けると
材料の溶けた部分がにゅーっって横に押し出されてくる。そしたらそれをそのまま冷ますと、色の違う餅がくっついた時みたいに
2種類の材料がくっついたものが完成するよ。

溶接との違いは、金属の溶けた部分が圧力で外に全部押し出されるから  |材料A|材料B| こんな感じで材料がくっつくことだよ。
溶接はAとBの間に溶けた金属の合金の層ができるよ






75以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:21:18.336 ID:X2EVaSh7d.net

よくテレビで小さな町工場の職人さん紹介してるけど
あれって大きな工場にはそもそもテレビなんか入れてくれないだけだって
社会人になってから気付いたな




77以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:24:06.962 ID:l9AXKE4i0.net

じゃ次に除去加工をやるよ

除去加工は削り出し、模型作るときにプラ板削ったりバルサ材削るのと同じようなもんだよ(´;ω;`)
ただし、削る材料が金属だったりするとカッターナイフやデザインナイフでザクザク削ったりするのは不可能だよ(´;ω;`)
じゃあヤスリでゴリゴリ削ればいいのか!?ってなるけど、ヤスリで削って作ってたら1個部品ができるのに数か月とか数年かかるよ(´;ω;`)
じゃあどうやって削るんだ?って言うと、鉄を削るには大掛かりな工作機械を使って削るよ。




78以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:25:12.692 ID:X2EVaSh7d.net

結局>>1は何やってんの?

80以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:27:35.954 ID:l9AXKE4i0.net

>>78

金型を作ってるよ

81以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:29:42.698 ID:X2EVaSh7d.net

>>80
そうじゃなくて業務

85以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:33:48.060 ID:l9AXKE4i0.net

>>81

マシニングセンタ、平面研削盤、組み付け、あと伝票とか

86以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:35:47.547 ID:X2EVaSh7d.net

>>85
それって製造部の仕事じゃないんだ?

88以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:43:17.498 ID:l9AXKE4i0.net

>>86

金型はあくまでも製品を生産するための設備で、製品そのものを作るわけじゃないから製造部の仕事ではないよ




84以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:32:51.863 ID:l9AXKE4i0.net

続き

工作機械といってもかなり色々種類があるんだけど、加工の基本でなおかつ有名なのは旋盤とフライス盤だよ(´;ω;`)
旋盤っていうのは、材料を回転させてそれに工具(刃物)を押し付けて材料を削る機械だよ。
材料を回転させて削るから、円筒状とか円錐状とか、丸い形でしかものを削れないよ。
こういう旋盤で削る形のものを”丸物”っていうよ




ちなみにこの動画じゃリンゴをむく時には皮が全部つながってるのに鉄削るときには削ったカスがつながらずバラバラになってるよ(´;ω;`)
これは工具にチップブレーカーっていう削ったカスを細かくする仕込みがあるからで、削ったカスがリンゴの皮みたいに
全部つながって出てくるとめちゃくちゃ危険だよ




87以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:42:32.277 ID:l9AXKE4i0.net

続き

丸物があるなら四角いのはあるのか、っていうとこれもあるよ。
四角い材料はフライス盤っていう工作機械で削るよ。
フライス盤は、工具(刃物)のほうを回転させて、工具を動かして材料を削るよ。




こういう工作機械は基本的にハンドルが3つついてて、X軸(左右)、Y軸(前後)、Z軸(高さ)の3方向にしか動かすことができないよ(´;ω;`)
で、鉄を削るときも一気は削れないから少しずつ削るんだけどこれもハンドルを1度に1つしか操作しないから
四角い材料を円筒形状に削ったりするようなのは基本的にはできないよ(´;ω;`)

こうとか
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1202/01/news009_2.html
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1201/10/news011.html




89以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:45:30.953 ID:GUr2PJwXd.net

馴染めなくて一ヶ月でやめたお(o´・ω・`o)
罵詈雑言を浴びせられて精神がしんだお(o´・ω・`o)

91以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:50:31.104 ID:l9AXKE4i0.net

>>89

ドンマイ(´;ω;`)
工場でやっていくには1にも2にもクソ度胸だよ(´;ω;`)




90以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:49:40.074 ID:l9AXKE4i0.net

そして、こういう工作機械は機械のハンドルを目盛りを見ながら手でちょっとずつ動かして加工してたんだけど、
1980年ごろからNC工作機械っていうのが出てきて今ではそれが主流だよ。
NC工作機械のNCっていうのは数値制御のことで、今まで人間が手動で動かしてたのをコンピューターを使って数値制御をして加工する機械のことだよ。
NC工作機械の利点は
・同じデータを読み出せば、何回でも同じ物を加工できる。(ただし、材料や工具は人間が入れ替えたり点検する必要あり)
→同じ製品を何千個、何万個と作る大量生産向け

・手動でやるなら2つ以上のハンドルを同時に操作しないといけない、曲面的な加工が簡単にできる。
→加工できる幅が広がる

・人間がつきっきりじゃなくても機械を起動だせておけば勝手に加工してくれるので、夜間に無人運転ができたり
機械を動かす間に人間は別のことをできる




92以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 00:52:28.938 ID:l9AXKE4i0.net

NC旋盤



マシニングセンタ
(フライス盤をNC化して、工具も勝手に交換してくれるようにしたもの)





95以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:01:49.459 ID:l9AXKE4i0.net

こういう、刃物で削る加工のことを切削加工っていうよ(´;ω;`)
じゃあ刃物以外で削る加工はあるのか?っていうとあるよ

砥石で削る研削加工と、特殊エネルギー加工の2つが一般的だよ

研削加工は、直径20~30㎝くらいの丸い円盤状の砥石(もっと大きいものもある)を高速回転させて、それで材料を削って平らにしたり、材料も旋盤みたいに回転させて
丸く材料を削ったりするよ。

研削加工と切削加工の違いは、
切削加工:研削加工より加工が早い、一度に深さ1㎜以上削れる。あんまり硬い材料は刃物で削れないから加工できなかったり加工しにくい。
工具は使い始めるとどんどん切れ味が落ちていって、切れ味が落ちたら交換が必要。そして刃物の切れ味が落ちると加工精度も悪くなるので使うとどんどん精度が落ちていく。

研削加工:切削加工よりだいぶ加工が遅い、一度に深さ0.005㎜くらいとか0.01㎜くらいしか削れない。かなり硬い材料でも加工できる。切削加工よりも上の精度が出せる。
砥石がでかいからあんまり細かい加工はできない。
砥石は、うまいこと使うと加工途中でどんどん砥石の表面が削れて常に新しい砥面が出てくるから、上手に使えば
かなり長いこと精度を落とさず加工できる




96以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:04:35.755 ID:l9AXKE4i0.net

平面研削盤
これは手動


こっちはたぶん半NC





97以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:07:20.996 ID:l9AXKE4i0.net

これは円筒研削盤(NC)

旋盤みたいに丸物を砥石で加工する機械だよ。
砥石がでっかい





98以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:11:38.268 ID:l9AXKE4i0.net

特殊エネルギー加工っていうのはレーザーや放電とかで加工する奴のことだよ金属の板をレーザービームで切断するレーザー加工機、
真鍮の細いワイヤーに電気を通して、水や油の中でちょっとずつ切るワイヤー放電加工機、銅の細い棒に電気を通して穴を放電であける細穴加工機、
銅で作ったオス型に電気を通して、メス型の通りに彫り込む放電型彫り加工機なんかがあるよ。
ちなみに変態的なプラモを作るバンダイのガンプラは放電型彫り加工も使って金型を作ってるらしいよ




99以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:15:56.688 ID:l9AXKE4i0.net

3つ目は変形加工(´;ω;`)
これは鍛造や板金が含まれるよ。
あと鋳造や射出成型もこれだったっけ?

鍛造っていうのは材料の塊を押しつぶして製品の形することだよ。
金属の代表的な性質の一つに”塑性がある”っていうのがあるよ(´;ω;`)
塑性、っていうのは手で材料を曲げてから手を放しても、バネみたいに材料の形が戻らない性質のことだよ。
材料を曲げて形にしても、手を放した瞬間元の形に戻ってたら加工できないよ(´;ω;`)
変形加工はこの塑性を利用した加工だよ。




100以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:20:35.790 ID:l9AXKE4i0.net

金属の特徴として、温めると塑性が大きくなるっていう特徴があるよ。日本刀なんか作る工程みる鉄を真っ赤になるまで加熱してからハンマーでガンガンたたいてるけど、
これをもしも鉄が冷たいまま同じことをやると鉄が変形しきれず割れちゃうよ(´;ω;`)
金属の性質に加工硬化っていうものがあって、常温で金属を何回も塑性変形させるとどんどん硬くなるんだよ。
だから鉄を加熱しないでハンマーでたたくと最初は少し変形するけど、どんどん変形するにしたがって材料が硬く、伸びにくくなって
そのうち割れちゃうよ(´;ω;`)でも加工硬化は金属を加熱することでリセットできるよ

この性質を利用して、真っ赤になるまで加熱して材料を変形させるのを熱間鍛造っていうよ。(正確には材料によって加熱する温度は違う)
そして材料を加熱しないで変形させるのを冷間鍛造っていうよ。




101以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:24:05.734 ID:l9AXKE4i0.net

熱間鍛造のがたくさん変形できるなら全部熱間鍛造でやればいいじゃん、って思うかもしれないけどそれぞれメリットデメリットがあるよ(´;ω;`)
熱間鍛造は材料を高温にするから寸法精度が出ないんだよ(´;ω;`)
金属は高温にすると、表面が酸化してスラグと呼ばれる酸化被膜ができるんだよ。そしてこれは加工中にどんどんポロポロ剥がれ落ちたりするよ。
(気になる人はハリガネをガスコンロで真っ赤になるまで加熱すると見れると思うよ)
このスラグが寸法が出ない原因の一つだよ。
あとは、金属は温度によって収縮するから、熱して鍛造したときの大きさと鍛造し終わって冷めたときのおおきさは違うんだよ(´;ω;`)
だから熱間加工は材料を大変形させられる変わりに精度が低いんだよ




102以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:28:03.048 ID:l9AXKE4i0.net

一方、冷間鍛造は常温で加工するからスラグも出ないし精度もでるよ。
それに加工硬化も上手に使えば部分的に材料を硬くして強くすることもできるよ。
よくペットボトルの金属タイプのものがジュースであるけど、あの金属ボトルの飲み口部分、あそこは側面と比べて硬くなってるよ(´;ω;`)
これは金属を冷間加工でたくさん塑性変形させてるから加工硬化で硬くなってるんだよ。
あの飲み口部分が硬くなってることでボトルは強度を保てるし、キャップを固定するネジをつくっても
ネジがいかれたりしないできちんと使えるボトルになるんだよ。




103以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:29:29.997 ID:nd7BP8AfM.net

冷間鍛造ってあれだ!
シマノがリール作るやつだ!知ってる知ってる!

105以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:38:37.662 ID:l9AXKE4i0.net

>>103

ギアとかを冷間鍛造で作ってるらしいね
でも冷間鍛造だけで精度確保すると工程も増えるし、リールの生産数は自動車とかよりかは少ないから
仕上げ加工で研削や切削はしてるかもしれないよ。
もしくは、冷間鍛造といいつつプレス板金で、シェービング加工とかの金型を使って簡易切削仕上げをする加工方法で
加工してるかもね(´;ω;`)




104以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:34:11.317 ID:l9AXKE4i0.net

板金は鍛造とにたようなもので、量産するときはどっちもプレス機で加工することが多いよ。
ただ、鍛造は塊の材料を潰して大変形させるのに対して、板金はすでに板状になった材料を加工するのが違いだよ。

そしてどちらも量産するときは金型を使うよ(´;ω;`)
金型っていうのは量産用の型のことで、これを使うとクッキーの抜型みたいに同じ形の製品が何個も作れるよ
金型は1個500万円とか普通にする高価なものなんだけど、これを使って製品を数10万個とか数100万個とか作って安く売るから
薄利多売で元が取れるんだよ。もしも生産数が少ない場合には金型を使うと元がとれないから、そういう時は金型を使わない切削加工とかでがんばって作るんだよ(´;ω;`)
逆に生産数がアホみたいに多い場合には金型を使わないと生産が追い付かないから、できるだけ金型を使う加工法で作るんだよ(´;ω;`)

金型は非常に精度が必要だから、金型そのものは除去加工で作って最後に人間が手仕上げして作るよ。




106以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:40:47.423 ID:l9AXKE4i0.net

と思ったらガチで切削レスでプレスだけでやってるんだ
シェービングしやすそうな形状でもないし、ファインブランキングプレスでやってるのかな




108以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 01:52:27.773 ID:l9AXKE4i0.net

じゃ最後に鋳造と射出成型。たぶんこれも変形加工であってるはず(´;ω;`)

鋳造っていうのは溶かした金属を型に流し込む加工。
射出成型っていうのは細かいプラスチックの粒を機械に入れて、熱で溶かしてから型に送り込んで加工するやり方だよ
射出成型は一言でいうとバンダイがガンプラ作るやり方だよ(´;ω;`)

鋳造は使う型が大きく分けて3種類あって、砂を固めた砂型で作るのと金型で作るやり方、それと石膏とかを使ったロストワックス鋳造なんかがあるよ。
砂型鋳造は、砂の中に砂を固める添加剤を加えて砂を固めるよ。
まず最初に、砂型を作るための型(これは製品と大体同じ形)を木とかで作って、それを砂の中に埋めるよ。
そしたらそのまま砂を固めて、砂型を開いて木型を取り出したら型の完成だよ。
模型とかやってる人でガレージキットのレジンキャストやったりする人いたらわかると思うけど、あれと似たような感じだよ(´;ω;`)

砂型鋳造の利点は、金型よりも安くできるから生産数が少ない場合に有利なことだよ。
切削でやればいいじゃん、って思うかもしれないけど切削では加工に制限があるし、工具が入っていけないほど複雑な形だと
加工できないんだよ(´;ω;`)
鋳造は、量産以外にも”複雑形状を加工できる”っていう利点があるから、生産数が少なくてもあえて鋳造でやる場合があるよ。
欠点は、型が砂だから出来上がった製品の表面も砂を固めたようなザラザラした感じの表面になることだよ。
めっちゃザラザラしてるから、製品の精度も出ないよ。
もしも精度が必要なら、砂型鋳造で部品を作ってから部分的に切削で仕上げて寸法を出す必要があるよ。

それとこれは砂型鋳造に限った事じゃないけど、鋳造するとガスが発生して製品の中に空洞ができたりすることがあるよ。




110以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:00:13.514 ID:l9AXKE4i0.net

金型を使った鋳造は、金型の中に溶けた金属流し込んで固める金型鋳造と、溶けた金属を金型に圧力をかけて無理やり流し込むダイキャスト鋳造の2種類があるよ。
どちらも金型を使うという点では共通で、型が砂型みたいに凸凹してないから出来上がったものも表面はもっとつるつるしてるし精度が出るよ。
ダイキャストは、理由は知らないけど普通は低融点のアルミとか亜鉛とかの合金に対して行うらしいよ(´;ω;`)
ダイキャストは圧力をかけて溶けた金属を送り込むから、型の細かい奥の部分とかにも比較的金属が行き届きやすくて
薄肉形状とかが鋳造の中では得意なほうだよ。
(それでも板金加工とかには劣る)

ちなみに鋳造の現場は夏場は40度とか50度とか普通とかいうとんでもない暑さらしいから、鋳造やりたいって人は覚悟を決めたほうがいいよ(´;ω;`)
あと、溶けた金属の入ったでかい窯みたいなのの中に人が落ちて、後で骨だけ出てきた事故とかたまに起こるから・・・(´;ω;`)
こわいこわい

ワイヤー放電加工とか研削(ただし会社による)や切削(ただし会社や現場による)みたいな高精度な加工は温度が高いと精度が安定しないから、
温度を一定に保った室内でやることが多いよ(ただし会社や現場による)
そういう仕事につければエアコンガンガンにきいた室内で夏でも涼しく仕事ができるから熱中症の心配はないよ




111以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:03:04.052 ID:CPmgTpxd0.net

低融点の理由は型の保護じゃね知らんけど
基本高融点でいいことないっしょ

113以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:06:14.400 ID:l9AXKE4i0.net

>>111

へえー、なるほどなあ
鋳造はあんま勉強してないからよくわかんない




112以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:05:13.752 ID:l9AXKE4i0.net

ロストワックス鋳造は、最近流行り(?)のシルバーアクセサリーのジュエリーメイキングとかと同じだよ(´;ω;`)
最初に蝋(ロウ付けのロウと違って普通のろうそくみたいなロウ)で製品と同じ形を作って、そのうえから石膏だばだば掛けて石膏の中にロウで作った型が埋まってる状態にするよ。
で、その石膏を加熱してロウを溶かしてから中のロウを捨てれば石膏の中にロウが入ってた空洞ができるよ。
この空洞に溶けた金属とか流し込んで形を作るのをロストワックス鋳造っていうよ。
比較的精度がでやすいらしくて精密鋳造ともいうよ。
オナホも確かロストワックスに近いやり方で作っていたような気がするよ(´;ω;`)




114以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:12:52.898 ID:l9AXKE4i0.net

長くなったけど加工の基本の基本はこんな感じだよ(´;ω;`)
この各種の加工方法のメリット/デメリットを考えて、たくさんつくるし強度が必要だから鍛造でやろう、とか
数が少ないし切削でやろう、とか仕上げだけあとで切削でやろうとか工程を考えて部品は作られるんだよ。
そして出荷する製品をボタン押すだけで作るのと製品を作る準備をするのが製造部、金型を使う加工の金型(製品ではなく設備)を作ったり、工作機械のメンテナンスをしたりするのが技術部だよ。




115以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:17:13.288 ID:l9AXKE4i0.net

じゃあ最後に工作機械を使った加工の基本の基本の考え方をやるよ。

1443_115.png




116以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:22:50.465 ID:l9AXKE4i0.net

こんな感じの、一辺の長さが10㎜の正三角形をその辺の紙から切り取って作りたいとするよ(´;ω;`)
そうするとどうやって作るか、いくつか作り方を考えてみるよ。

作り方A
①1辺の長さが10㎜の正三角形部品を、プラスチックの板を使ってまず作る。
②紙に正三角形のプラスチックの板を当てて、その板にそってカッターナイフで紙を切る

作り方B
①紙の上に、定規でまず10㎜の直線を描く
②コンパスを使って、正三角形の頂点に印をつける(分度器と定規でも可)
③最初に書いた直線の端と、②で印をつけた三角形の頂点を直線で結んで正三角形の絵を描く
④線に沿って切る




117以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:25:08.632 ID:l9AXKE4i0.net

作り方Aはプラスチックの型紙を使って三角形に切りとってるよ(´;ω;`)
このやり方なら同じ形のものを何個も作れるけど、最初にわざわざプラスチックで型紙を作らないといけないよ(´;ω;`)
それに、この型紙が歪んでたら切り取る三角形も歪んだ形にしかならないよ。
これは金型を使った加工と同じようなやりかただよ




118以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:29:33.807 ID:l9AXKE4i0.net

作り方Bは、普通に手で作るときのやり方だね(´;ω;`)
普通、人間が手でものを作るときには加工する目安の線を引いて、それに沿って切ったり削ったりすることが多いよ
だけど、これで本当に精度が出てるのかな・・・?
工作機械でやるとどうなるのか次に書くよ




119以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:36:44.143 ID:l9AXKE4i0.net

工作機械で作る場合はこうなるよ。
A4の紙の端を基準にして、そこから三角形の頂点までがそれぞれ○○㎜、それに合わせて切る っていうやり方だよ。

さっきの人間がやるやり方が目を頼りにフリーハンドと定規で頑張ってたのに対し、これは数値で基準から何㎜まで切る っていうのが明らかになってるよ(´;ω;`)
この、材料の端を基準にして、そこからの寸法を頼りに加工をする っていうのが工作機械を使った加工の一番基本的な考えだよ

1443_119.png





120以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:48:26.052 ID:l9AXKE4i0.net

次に、工作機械は定規みたいなものだよ(´;ω;`)
例えば、定規を使えば幼稚園児でもまっすぐできれいな直線が描けるし、コンパスを使えば小学生でもきれいな円が描けるよ(´;ω;`)
工作機械はこの定規やコンパスみたいなものだよ

だけど、定規やコンパスを使ってもきれいに絵が描けない場合はあるよ。

ケース1
定規で円を描こうとしたり、コンパスで直線を描こうとした場合。ほかにも定規で楕円を加工としたりした場合。

定規は直線しか書けないしコンパスは円しかかけないよ(´;ω;`)
定規で円を描こうとしても描けないのは当たり前だよ(´;ω;`)

ケース2
コンパスの下に下敷きを敷いていたり、定規の下に物が挟まっていて定規が傾いていたり途中で動いた場合

定規の”通りに”線が引ければきれいに直線がかけるけど、それを邪魔する要素があるとそのせいできれいに直線が描けないよ(精度が落ちる)
この場合、下敷きや定規の下の異物が”きれいに描く邪魔をする要素”だよ(´;ω;`)

工作機械もこれと同じで、機械によって
・すごい出しやすい精度(得意)
・出せないことはないけどあんまりでない精度(不得意、作業者の腕次第)
・加工不可能(無理)

なことがあって、さらに機械の精度を邪魔する要素があるとここからどんどん精度が落ちていくよ
機械の精度を邪魔する要素は、普通は
・熱(加工で発生する熱、室温)
・振動(砥石や刃物で金属を削るときに発生する)
・異物(異物をかみこんで斜めに材料が固定されたりする
・切り屑、削りくず(工具が切り屑をかみこむことで傷がついたり、切り屑が詰まって工具が折れることがある)
が多いよ
あとはワイヤー放電加工だと材料の磁力が精度に影響を与えたりもするよ




121以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:54:02.830 ID:l9AXKE4i0.net

じゃあさっきの正三角形は、工作機械を使って実際に加工できる形なのか確かめてみるよ(´;ω;`)
ここでは、NCではない手動のフライス盤を使ってA4くらいの板を削って作るとするよ




122以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 02:59:20.249 ID:l9AXKE4i0.net

まず、フライス盤で切削するときにはエンドミルっていう工具を回転させて使うよ。
どんな形のものでも回転させるとシルエットは丸くなるから、極太なマッキーで線を引いたみたいに削れるよ
だから、四角い材料に溝を掘ったりすると、図のように溝の端は丸くなるよ(´;ω;`)

1443_122.png




123以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:02:56.721 ID:l9AXKE4i0.net

次に考えるのは、刃物を動かす向きだよ(´;ω;`)
フライス盤の操作ハンドルは前後、左右、上下の3つだけで、それを1つずつ操作するんだよ(´;ω;`)
つまり、斜めに刃物を動かすのは手動じゃ無理なんだよ(´;ω;`)

1443_123.png





124以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:07:57.192 ID:l9AXKE4i0.net

でもなんとかしてこれを作りたい!ってときはどうするか、解決策は3つあるよ(´;ω;`)

一つはNC加工機を使って加工するやり方だよ。NC加工機は数値制御で斜め、曲線に沿って工具を動かすことができるから加工できるよ。

1443_124.png




125以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:13:23.956 ID:l9AXKE4i0.net

次の手段は、荒加工だけフライス盤でざっくりやって、最後は手で何とかするやり方だよ(´;ω;`)
手でなんとかする、っていうのはヤスリで削ったりグラインダーで削ったりとかだよ。
ただ鉄は削るのが大変だから、フライス盤でおおざっぱに削っておくことで手で仕上げる部分を少なくしてやりやすくするよ。
でも目視で仕上げるだけだから精度は出ないし、大変なのに変わりはないよ(´;ω;`)

1443_125.png <




126以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:16:39.476 ID:64bMTxCCa.net

尋常じゃない工程知識やなあ
工場好きだからなんか憧れる




127以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:19:42.353 ID:l9AXKE4i0.net

最後の手段は冶具を使って加工することだよ
冶具っていうのは、加工をするときに位置を決めたりする補助用のガイドみたいなもののことだよ

例えば、こういう冶具があったとして、それで材料をきちんと決まった角度で斜めに取り付けることができれば
3角形の斜めの部分もフライス盤で加工できるよ。
ただ、これでやるには冶具を作るところからやらないといけないからそれはそれで時間もお金もかかるよ

1443_127.png




128以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:23:32.204 ID:l9AXKE4i0.net

もしこれが三角形じゃなくて四角形だったら、フライス盤で削るときにこんな苦労はしなくてもいいはずだよ(´;ω;`)
加工技能者はどうしてもやれって言われたら頑張ってやるけど、もちろんその分お金もらうから結果として高コストになるよ
だから設計者はこういう加工について知っておいて、設計上どうしても必要な部分でなければ加工しやすいように設計しないと
ムダにコストだけ高いゴミができるから注意が必要だよ(´;ω;`)




129以下、\(^o^)/でVIPがお送りします2016/09/10(土) 03:30:16.114 ID:lsoON3lt0.net

なにこのスレ長文だらけ
詳しすぎ




http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1473429751/
「経験」 カテゴリ

パチ屋の店長してるけど質問ある?

お前らの職場で売ってるもの、作ってるものを一種類ずつ持ち寄ったら…

コメント
24882. 名前: 2016年09月10日 22:04
不良出してアフリカの奥地(現地の軽飛行機プラス車で更に10時間とか)まで新しいの届けろとかある場合もあるんだな
流石にそれ無理だで商社に高い金払って代わりに届けて貰うけどww
24883. 名前: 2016年09月10日 22:22
授業料は払わないお(´;ω;`)
24884. 名前: 2016年09月11日 00:35
面白そうだけど読んだら今日のノルマが達成できなくなりそう(´;ω;`)
24885. 名前: 2016年09月11日 00:51
わい工場勤務勤務事務員4年目
殆どわからない
24886. 名前: 2016年09月11日 01:15
ボデー外装板金プレス加工勤務
何一つわからない
24887. 名前: 2016年09月11日 06:26
こういう説明めっちゃ楽しいし判りやすい。
24888. 名前: 2016年09月11日 06:36
自分の会社の仕事をよくこんな詳しく書けるなあ。それも金曜深夜に。

俺が今の仕事紹介したとしたら
10行ぐらいで終わっちゃうよ
24889. 名前: 2016年09月11日 09:11
いまどきkgf(工学単位系)使うとかどんな技術部だよ、って思ったら生産設備かよ
SI単位系使えよ
24892. 名前: 2016年09月11日 18:48
なんやこのおっさん・・・
よみやすいしわかりやすいし情報まとまってるし本でも出す気か
タイトルはやさしい工場勤務
24893. 名前: 2016年09月12日 00:07
あぁ、設計・開発に関わっていないボンクラ会社か。
1からの開発が半年なわけないだろ。
信頼性の評価試験だけでも半年掛かるわ。
24894. 名前: 2016年09月12日 17:36
こういうのすごく興味あるから読んでて楽しかった
何より説明が上手ですらすら読める
25420. 名前: 2016年10月22日 22:15
最近は中国のNCが10万以下で買えるから、興味ある人は自宅でも出来るんだけどね。
プロ用の機械との差は、強度が弱いから削るのに時間がかかるのと、精度が出ない事かな。
ミニ4駆のパーツとか、フィギュアとか削りだせる。
最近は3Dプリンターが人気だから、そっちがおすすめで、中華製組み立て式なら、3万円台で売られてる。


※名前欄に「管理人」と入れられると紛らわしいので、止めるようお願いします。
  管理人は基本コメント欄にコメントすることはありません。


いつもコメントありがとうございます。全て読ませていただいてます。
※記事関係のないコメントは削除します。また、『http://』を禁止ワードに設定しています。
※FC2ブログの設定した禁止ワードが自動でフィルタリングされ、コメントできないことがあります。


ブログ上へのコメントの反映には時間がかかることがあります。
連投される方がいますが、お止めください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。